ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月13日付け

 現在CIATEが進めているという介護業務導入講座。大嶽達哉専務理事は「具体的なことは未定だが、来年年明けには開講したい」と説明。日本の介護分野で人材需要が高まっていることから、企画が持ち上がった。日系人への調査は実施していないが、日系福祉団体の話では受講希望者は結構いるとか。
    ◎
 至誠ホームは1951年、橋本さんの母・冨美子さんが夫良市さんと共に創設したもの。生活苦を理由に自殺する高齢者が絶えなかった時代、高齢者介護は「将来のない事業」と見なされていたとか。入居者の3割は寝たきりでオムツは手洗い。しかし「人のために尽くす仕事をしたい」との想いで約60年事業に身を捧げ、91歳の現在も相談役として現役だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ