ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年9月20日付け

 ジウマ大統領のヘアメイクを担当するセルソ・カムラさん。取材を申し込むと、メディア担当に「確保できるのは最大30分」と言われた。ブラジル式に行っても待たされるかと思いきや、時間通りに担当者が玄関まで迎えに来、30分ぴったりで取材終了。講演やイベント参加に引っ張りだこで、超多忙の様子。そんなセルソさんのカット料金は350レアル。ブラジル有数の腕前に、一度はあやかってみたいもの。
     ◎
 セルソ・カムラさんに名前の漢字を尋ねると、「漢字は分からない。それに、カムラなんて名字あまりないでしょう。祖父母が名前を登録する時に、間違えたのだと思う」と答えた。確かにありそうでない名字。調べてみると、嘉村、蚊村などが存在することがわかった。しかし今となっては「調べようがない」のだとか。本当の名字は一体?
     ◎
 県連・ブラジル日本語センター共催による『弁論大会』と『スピーチコンテスト』。昨年の参加者は22人だったが、日本語学校生徒の大幅な増加により今年は44人に。「選んで減らそうと思ったけど、皆の気持を尊重したい」と全員出場させた。「来年もっと増えれば予選をやらざるを得ないかも」と嬉しい悲鳴を上げる諸川有朋・センター副理事長。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ2019年1月7日 怨念が生んだ新政権の背景探る=29年目のジンクスは当たるか=ジャニオ、コーロル、ボルソナロ  「なぜ、そんな兆しさえなかったブラジルで、極右政権が誕生したのか」と問われたとしたら、「ルサンチマン(積もり積もった怨念)」と「ブラジル選挙の29年のジンクス」の2つが起こした〃時代的な化学反応〃を理由にあげる。この二つの事象は、いかにして窓際下院議員、陸軍予備役少佐 […]
  • 陸自最高位が初来伯視察=岩田幕僚長日伯防衛協力強化へ=日系団体との昼食会も2016年2月27日 陸自最高位が初来伯視察=岩田幕僚長日伯防衛協力強化へ=日系団体との昼食会も  陸上自衛隊最高位の岩田清文陸上幕僚長(きよふみ、59、徳島)がブラジル陸軍司令官の招待により、22日から26日まで来伯、各地で視察を行っていた。現役の幕僚長の来伯は初めて。 一昨年の安倍晋三首相来伯時のジウマ大統領との懇談を契機にしており、日伯の防衛協力・交流の強化が目的だっ […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]
  • ニッケイ歌壇 (496)=上妻博彦 選2015年9月5日 ニッケイ歌壇 (496)=上妻博彦 選 サント・アンドレー 宮城あきら 沖縄のゆくえ如何にか明日暗き辺野古の海に招かざる基地 全国土の六パーセントに過ぎさりしわが故郷に基地がひしめく 国防はその地に住めるはらからの賛意なければ成り立ち難くも […]
  • 連邦議会の感謝状を受け取った木原稔防衛大臣政務官2014年8月12日 木原稔衆議と駐在武官来聖=防衛協力具体化打ち合わせ=「外交120周年で練習艦隊」  防衛大臣政務官の木原稔衆議院議員(44、熊本)が6日から3日間、初来伯し、安倍首相が調印した防衛協力を具体化するための視察や打ち合わせを行った。「来年の外交樹立120周年を記念して練習艦隊がブラジルへ来ることが決定しています」などと語った。 サンパウロ市にある […]