ホーム | 日系社会ニュース | 憧れの国、ブラジルで…=福隈さんの遺族が感謝

憧れの国、ブラジルで…=福隈さんの遺族が感謝

ニッケイ新聞 2012年9月25日付け

 東京農大海外交友大会イン・サンパウロに参加するため訪伯中の先月31日、イツー市で逝去した福隈敏昭さん(享年68)の娘・中田祥子さんと息子・福隈雄大さんが14日に来伯、火葬を終えて23日に帰国した。
 農大役員らの立会いでソロカバ市の総合大学PUCで解剖が行なわれ、死因は脳梗塞と判明した。遺族到着後、21日に聖市で火葬された。
 中田さんによれば、福隈さんは大学卒業後に移住を希望していたが叶わず、今回が初めての来伯だった。
 「憧れの土地ブラジルで楽しい思い出をつくり、苦しまなかったのが唯一の救い。最期の顔も穏やかだった」と二人は話し、「迅速に対応してくださったサンパウロ総領事館や農大の方々に頭が下がる気持で一杯」と感謝を述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ