ホーム | 日系社会ニュース | 援協巡回診療=レジストロで22人診察

援協巡回診療=レジストロで22人診察

ニッケイ新聞 2012年9月25日付け

 サンパウロ日伯援護協会の巡回医療班は8月26日、レジストロ文協会館で診察各種検査を実施した。
 診療に携わったのは秋山幸男班長、肥田ミルトン眼科医、田中加代子産婦人科医、酒井エリザベッテ看護士、角館メイリ・ラボラトリスタ、飯田アルツール助手の6人。22人を診察し、計114の検査を実施した。
 この診療班は、年に80以上もの日系社会を巡回診療に訪れ、走破距離は2万km近くにおよぶという。(金子国栄さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ