ホーム | 日系社会ニュース | ラジオ日本=当地放送局で中継開始=ポ語番組を聖州や首都で

ラジオ日本=当地放送局で中継開始=ポ語番組を聖州や首都で

ニッケイ新聞 2012年11月10日付け

 NHKワールド・ラジオ日本のポルトガル語放送は通常の放送に加え、10月28日から当地のラジオ・イグアテミー局での毎日30分間の中波・FM中継も開始している。聖市、聖州モジ・ダス・クルーゼス、カンピーナス、ブラジリアで聴取できるもので、放送時間は毎日午後6時半から7時(ブラジリア時間)。
 ラジオ日本は、日本のニュースのほか、科学技術、音楽、社会情勢、料理、日本語講座など日本の様々な側面を伝える番組を放送。中でも、日本の家庭料理を紹介する番組「Sabor do Japao」などが人気だ。
 また、視聴者からの便りやメールを紹介する日曜の番組「Ponto de Encontro」では、日本の音楽に関するクイズ「O que diz a cancao」も開催。日本語の曲を聞き、その曲調から何を歌った曲なのかを想像するクイズを行っている。
 各放送地域の周波数は以下の通り。聖市(AM 1370 kHz)、聖州モジ・ダス・クルーゼス(AM 1520 kHz)聖州カンピーナス(FM 96.5MHz)、ブラジリア(FM 94.1MHz)。番組の詳細に関しては、サイト(www.nhk.or.jp/portuguese)まで。(長村裕佳子クリチーバ通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ