ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ブラジル日系ゴルフ連合理事長 近沢宗貴さん

■訃報■ブラジル日系ゴルフ連合理事長 近沢宗貴さん

近沢宗貴さん

近沢宗貴さん

 ブラジル日系ゴルフ連盟理事長の近沢宗貴(むねき)さんが4日未明、闘病生活の末亡くなった。行年85歳。
 近沢さんは1935年3月3日にサンパウロ州アラサツーバ市で生まれた二世。南米銀行に長いこと勤務してリオ支店の母店長まで勤め、リオ日本商工会議所の会計理事などにもなった。その後、安田保険に移り、そこで定年退職した。
 96年から09年までの14年間サンパウロ州アルジャーゴルフクラブの会長を務め、2011年に、ブラジル日系ゴルフ連盟の前任会長を勤めた野村義人さんが亡くなり会長に就任、以降今日までの10年間会長として連盟を率いてきた。
 同連盟が主催する「ブラジル日系ゴルフ選手権大会」は例年全伯から200人近くが参加。最も歴史あるゴルフ大会といわれ、今年で50周年を迎える予定だったが、コロナ禍で延期となっていた。
 コロニアのいのしし年の人が集まる「いのしし会」の会長も務めており、コロニア十二支会の中でも特に多くの人があつまるとされていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ