ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■ブラジル日系ゴルフ連合理事長 近沢宗貴さん

■訃報■ブラジル日系ゴルフ連合理事長 近沢宗貴さん

近沢宗貴さん

近沢宗貴さん

 ブラジル日系ゴルフ連盟理事長の近沢宗貴(むねき)さんが4日未明、闘病生活の末亡くなった。行年85歳。
 近沢さんは1935年3月3日にサンパウロ州アラサツーバ市で生まれた二世。南米銀行に長いこと勤務してリオ支店の母店長まで勤め、リオ日本商工会議所の会計理事などにもなった。その後、安田保険に移り、そこで定年退職した。
 96年から09年までの14年間サンパウロ州アルジャーゴルフクラブの会長を務め、2011年に、ブラジル日系ゴルフ連盟の前任会長を勤めた野村義人さんが亡くなり会長に就任、以降今日までの10年間会長として連盟を率いてきた。
 同連盟が主催する「ブラジル日系ゴルフ選手権大会」は例年全伯から200人近くが参加。最も歴史あるゴルフ大会といわれ、今年で50周年を迎える予定だったが、コロナ禍で延期となっていた。
 コロニアのいのしし年の人が集まる「いのしし会」の会長も務めており、コロニア十二支会の中でも特に多くの人があつまるとされていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで2021年3月6日 北海道祭り=焼きにしん・イカ・中華おこわ=注文申込みは19日まで  ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は28日に「第26回北海道祭り」を開催する。  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila […]
  • 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認2021年3月5日 《サンパウロ市》対面授業再開で感染悪化=116校で感染者や死者確認  新型コロナ感染症による入院患者が新記録を更新し、集中治療室(UTI)占有率が高まる中、サンパウロ市の公立校教師達が対面授業の中止を求めている。  サンパウロ市公務員組合(Sindsep)によると、2月15日の対面授業再開以来、116校で生徒や教職員計335人が感染し […]
  • 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も2021年3月5日 《ブラジル》コロナ死者1910人/日で悲しい新記録=新規感染者は全世界の25%も  新型コロナは感染拡大が進み、3日は1日の死者が1910人(保健省統計)にまで増加した。新規感染者は保健省統計で7万1704人という多さで、米国を上回る世界1位だったと3~4日付現地紙、サイトが報じた。  保健省による3日現在の死者累計は25万9271人で、7日間の平 […]
  • 東西南北2021年3月5日 東西南北  6日午前0時より、サンパウロ州全域でコロナウイルスの外出規制が最低の赤レベルとなる。これで必要最低限の商業活動のみしかできなくなった。このところ連日のように、「死者、感染者が過去最大」と報じられているにも関わらず、街に繰り出してイベントやパーティをやっていた人たちの自覚を促す […]
  • 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和2021年3月5日 特別寄稿=新移民の頃の事ども=サンパウロ市 村上 佳和 「行け行け南米新天地」のポスターを見て  八十歳を迎え、移住してより、六十年。世界中がコロナ禍で旅行も出来ず、外出も控えて、家でゴロゴロして居る今日この頃である。早くコロナが終息する事を祈りながら、暇にまかせて、新移民の頃を思い返してみよう。  高校最後の夏休み […]