ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》法定アマゾンの7月の伐採面積は3・8倍=「扇情的な解釈」と環境相

《ブラジル》法定アマゾンの7月の伐採面積は3・8倍=「扇情的な解釈」と環境相

Ibamaが6月に摘発したマット・グロッソ州での違法伐採の現場の上空写真(Mayke Toscano/Gcom)

 【既報関連】国立宇宙研究所(Inpe)が衛星写真を使って解析した資料によると、7月の法定アマゾンの森林伐採面積は2254・8平方キロで、昨年同月の約3・8倍(278%増)だった。だが、リカルド・サレス環境相は「扇情的な解釈」との見解を明らかにしたと7~9日付現地紙、サイトが報じた。
 Deterと呼ばれる伐採監視システムのデータは、リアルタイムで国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)に送られ、同院職員が、違法伐採の摘発などを行う際の資料とされる。DeterのデータはTerraBrasilisという名前のWebプラットフォームで公開されており、国際的な研究機関も利用している。
 環境省が採用する森林伐採の正式データはProdesと呼ばれるシステムのもので、Deterはあくまでも警告用だが、Prodesのデータより詳細だ。また、Inpeの解析力は米国航空宇宙局(NASA)なども一目置いている。
 そういう意味で、6月の伐採面積が931・6平方キロで昨年同月比88%増、7月は278%増という警告は日々の研究の積み重ねで、データ改ざんの可能性は薄い。
 だが、サレス環境相は6月のデータに関し、それ以前に伐採されたものも含んでおり、6月の実績が過剰報告されたとの見解も表明していた。

木々をなぎ倒すために使われたトラクターと鎖(Mayke Toscano/Gcom)

 ボウソナロ大統領も、Inpeのデータは偽りで、政府機関でありながら非政府団体のサービスを行っていると批判。反論したInpeの所長を2日に解任させた。
 大統領は「元所長が偽のデータを公表してブラジルの印象を悪くした」と批判し、「新しい所長は公表前のデータを私に見せるべきだ」としている。また、環境相も、Inpeの元所長は「火に油を注いだから解任された」と表現している。
 だが、世界中に公開されているデータを見せなかったとの批判は的外れだし、環境保護区でさえ伐採が起きている事や、約90日間で150万本の木が伐採された事などを指摘するメッセージは他の団体からも発せられている。また、世界的に知られた科学者である元所長の解任は、NASAの理事からも「由々しき事」と評価されている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ロンドンのブラジル大使館に赤ペンキまかれる=アマゾン森林伐採とインディオ迫害に抗議2019年8月15日 ロンドンのブラジル大使館に赤ペンキまかれる=アマゾン森林伐採とインディオ迫害に抗議  地球温暖化対策への有効な政策の欠如に抗議する国際市民団体エクスティンクション・レベリオン(ER)のメンバーが13日、英国ロンドンのブラジル大使館に赤いペンキを投げつける抗議行動を行ったと、同日付のブラジルのニュースサイトが報じている。  これらの行為の目的は、ブラジ […]
  • 《ブラジル》89%が地球温暖化認識=現政権の政策への影響は?=Inpe絡みのやり取り継続2019年7月30日 《ブラジル》89%が地球温暖化認識=現政権の政策への影響は?=Inpe絡みのやり取り継続  ボウソナロ大統領やトランプ米大統領は地球温暖化を否定するが、ブラジル国民の89%は地球温暖化を認識している事や、ボウソナロ大統領が科学的なデータの扱いや公表のあり方を批判したのに対し、科学者達が反論している事を27~28日付現地紙が報じた。  地球温暖化のリスクが一 […]
  • 《ブラジル》前史時代の爬虫類の化石=11歳の少年が見つける2019年7月20日 《ブラジル》前史時代の爬虫類の化石=11歳の少年が見つける  ブラジル北部のアクレ州ブラジレイアで、11歳の少年が、前史時代の爬虫類の化石を見つけた。  父親のジョゼ・ミリタン氏(58)と共にアクレ川に釣りに来ていたロブソン・カヴァウカンテ君が、川岸で何か感触の違うものを踏んだのに気づいたのは11日。  翌日、現場に戻ったミ […]
  • 《ブラジル》“川の王”は食用禁止に=パンタナルのドウラード2019年6月29日 《ブラジル》“川の王”は食用禁止に=パンタナルのドウラード  ブラジル中西部のマット・グロッソ、マット・グロッソ・スル両州では、「川の王」の名で親しまれているドウラードを殺してはならないとの条例を出し、「川の王」の保護、保存に努めているという。  前記2州とボリビア、パラグアイにまたがり、「パンタナル」という名で知られる世界最 […]
  • あめりか丸の同船者会22日=今年還暦、59年9月着2019年8月22日 あめりか丸の同船者会22日=今年還暦、59年9月着  1959年9月13日ベレン港、同月27日サントス港に到着した「あめりか丸」の「第35回同船者会、ブラジル着伯60周年」を9月22日午前11時から、聖市アクリマソン区の「CHINA GARDEN」(Av. Turmalina, […]