ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年11月10日付け

 当地で宅配料理の王様といえば、ピザ。ところがTVニュース番組「ボンジア・ブラジル」の8月21日の報道によれば、ブラジル6都市で行われた調査の結果、リオ市では日本食が堂々1位に。日本食店数はサンパウロ市を遥かに下回る約150店といわれるが、宅配注文の3回に1回は日本食だとか。さすがは健康志向なリオっ子…と言いたい所だが、ここでいう「日本食」とは一体何なのか? 同記事によれば「寿司、刺身、焼きそば」のことらしいが、焼きそばの宅配などは本家・日本にない当地独自の新ビジネスかも。それにしても、当地で良くある鮭の皮やクリームチーズたっぷりの手巻きは本当に健康的?
     ◎
 サントスなどで活躍した三浦知良選手がメンバー入りしたことで注目を集めているフットサル日本代表。現在タイで行われているW杯で、史上初の決勝トーナメント進出を果たした。そのチームの中心となっているのは、以前小欄でも紹介した日系二世を父に持つ逸見選手と、ペルーの日系三世、森岡薫選手だ。ともに日本に帰化し、今回が初めてのW杯出場となるが、両者ともグループリーグで重要な得点を挙げる活躍を見せている。逸見選手は警告の累積で次の試合が出場停止となるので、彼をベスト8に連れて行くためにも森岡選手のさらなる奮起に期待!

image_print

こちらの記事もどうぞ