ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2012年11月24日付け

 バイーアのアシェダンスや伯国文化を学ぶため、滞伯中の定みちるさん。「ブラジル生まれのアシェがこんなに大好きなのに、自分は日本人。今までそれがコンプレックスだった」と言うほどの筋金入りで、「街中でも音楽がかかっていると踊り出してしまう」とか。全開の笑顔にこんがり焼けた肌。ブラジル人から「両親のどっちがブラジル人?」と聞かれることも度々だとか。
     ◎
 W杯や五輪開催を前に、追加電源の確保が喫急課題の伯国。この二大イベントを前に三井物産と株式会社エネルギーアドバンス(東京ガスの子会社)が、当地でエネルギーサービス事業に参画するという。三井物産のプレスリリースによれば、天然ガスを燃料とするガスタービンやガスエンジンによって発電し、そこから回収した廃熱を蒸気製造や空調の熱源として利用する効率の高いシステムだとか。当地で頻発する停電の解決策となってほしいもの。

image_print

こちらの記事もどうぞ