ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年11月29日付け

 紙面づくりの仕事柄、ゆっくりと記事を読む時間はないのだが、コロニアの未来に向けた一言一句はやはり立っている。そんな11月の言葉から▼「プロとして生活したい」。丹下太鼓道場に通い日本で研鑽を積んできた小林翼さん(28)。「ボランティアだから趣味だから」で低迷するコロニア芸能。プロが食えてこそ一定のレベルと言えるのではないか。やる気に期待▼「家族の繁栄につながるように—」。移民の多くは、人生経験を墓場まで持って行ってしまう。ルーツの喪失がどう作用するかは知らないが、このたび自分史を書き上げた沖縄県人きっての事業家、上原武夫さん(77)の思いに同感する人も多いのではないか▼「30年来の悲願が叶ったが、これからのご奉公が大事」。創立50周年で大屋根を完成させた日教寺のコレイア教伯さん。5年前に大阪の寺の威容に魅せられて、資金集めにその大きな体をまい進させてきた。非日系ということで苦労もあったろうが、まずはお疲れさまと申し上げたい▼「希望者がいる限り続けたい」。04年からデイサービスを続けている広島県人会の「もみじの会」。今年の集まりでも笑みが溢れた。「参加者は減る一方だけど…」と自らを奮い立たせる主催側の橘愛子さんによれば、参加者のみならずボランティアも大募集中。(同県人会=11・3207・5476)▼「遠いところありがとう」。日伯交流で交わされるこの言葉も意味合いが少々違う。県連「東北被災地応援ツアー」。参加者らは現地での歓迎に胸を熱くしたようだ。ただ支援事業に繋がってこそ。言葉の重みを忘れまい。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 岐阜県人会総会、24日2019年2月6日 岐阜県人会総会、24日  ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市リベルダーデ区のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中2019年1月11日 瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中  「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウ […]
  • ■今週末の催し2019年1月10日 ■今週末の催し  12日(土曜日)  新春初生け、午後7時、ニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425)、日曜は午前10時から      ◎  映画鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, […]