ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年11月29日付け

 紙面づくりの仕事柄、ゆっくりと記事を読む時間はないのだが、コロニアの未来に向けた一言一句はやはり立っている。そんな11月の言葉から▼「プロとして生活したい」。丹下太鼓道場に通い日本で研鑽を積んできた小林翼さん(28)。「ボランティアだから趣味だから」で低迷するコロニア芸能。プロが食えてこそ一定のレベルと言えるのではないか。やる気に期待▼「家族の繁栄につながるように—」。移民の多くは、人生経験を墓場まで持って行ってしまう。ルーツの喪失がどう作用するかは知らないが、このたび自分史を書き上げた沖縄県人きっての事業家、上原武夫さん(77)の思いに同感する人も多いのではないか▼「30年来の悲願が叶ったが、これからのご奉公が大事」。創立50周年で大屋根を完成させた日教寺のコレイア教伯さん。5年前に大阪の寺の威容に魅せられて、資金集めにその大きな体をまい進させてきた。非日系ということで苦労もあったろうが、まずはお疲れさまと申し上げたい▼「希望者がいる限り続けたい」。04年からデイサービスを続けている広島県人会の「もみじの会」。今年の集まりでも笑みが溢れた。「参加者は減る一方だけど…」と自らを奮い立たせる主催側の橘愛子さんによれば、参加者のみならずボランティアも大募集中。(同県人会=11・3207・5476)▼「遠いところありがとう」。日伯交流で交わされるこの言葉も意味合いが少々違う。県連「東北被災地応援ツアー」。参加者らは現地での歓迎に胸を熱くしたようだ。ただ支援事業に繋がってこそ。言葉の重みを忘れまい。(剛)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]