ホーム | 日系社会ニュース | マナウス・カントリークラブ=月例コンペで和気藹々

マナウス・カントリークラブ=月例コンペで和気藹々

ニッケイ新聞 2013年1月12日付け

 マナウス・カントリークラブ(ヴラジミール・ミツオ・タケダ)は12月16日に月例コンペ、12月22日に電気コンペ(電気関連会社の駐在員を中心に開催されていたコンペ)をクラブで開催した。
 同クラブは24年前、川田敏之、木庭貢さんが寄付した15haの土地を利用し、渋谷学さんが中心となり設立したもの。現在は30haの敷地にゴルフ場とレジャー施設を有し、定期コンペで賑わっている。今回もそれぞれ40人、32人が出場し、10グループ程度に分かれて競技に汗を流した。
 大会結果は次の通り(敬称略、順位順に)▼月例コンペ=カズヨシ・キクチ、木庭貢、ノブヒト・タハラ、トモヒロ・ナカムラ▼電気コンペ=ヤスノリ・フクシマ、タツロウ・イジチ、スガコ・ノザワ、ノリカツ・ミヤモト

image_print

こちらの記事もどうぞ