ホーム | 日系社会ニュース | USP=日本文化研究所で修了茶会=茶碗講座で知見を深める

USP=日本文化研究所で修了茶会=茶碗講座で知見を深める

茶会の様子(提供写真)

茶会の様子(提供写真)

 サンパウロ大学日本文化研究所は、恒例の茶道講座の「修了茶会」と生花講座の「展示会」を1日、同研究所で開催した。
 今年のテーマはブラジル日本移民110年。懐紙には2羽の鶴の透かしが入り、茶道部員手作りの日本とブラジルの菓子が振舞われた。
 また、今年6月からJHで開講され、人気を博した「茶碗プロジェクト」と同内容の講義が行われた。聴講生は茶の湯と抹茶茶碗の歴史、その種類などについて知見を深めた。

image_print

こちらの記事もどうぞ