ホーム | JH 関連記事

JH 関連記事

大盛況、北海道祭りで資金集め=8月に道人移住100周年祝う=雪ダルマをJHで展示、郷土PR

会館裏で焼き方をする青年部員らと大沼会長(左から2人目)

 ブラジル北海道協会(大沼宣信会長)は『第24回北海道祭り』を9日午前11時から午後3時半まで、同会館(Rua Joaquim Tavora, 605, Vila Mariana)で開催し、講堂が満員になった。8月の協会創立100周年式典の資金集めを兼ねており、30~40代を中心とした若いボランティアら約50人が、手慣れた様子で ...

続きを読む »

JH=県人会が母県紹介に一肌脱ぐ=恩返しの好機と申し込み続々=県庁からも協力の申し出

兵庫県ブラジル事務所の永田展之所長による講演の様子

 母県紹介をブラジル社会へ――聖市のジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウージョ館長、以下JH)の呼びかけで、4月30日から8月11日まで各県人会による企画講演会がJHにて開催されている。この企画は、同館が4月22日から7月17日まで行っている『日本の47人の職人』展に合わせ、47都道府県の特色を紹介するものだ。  すでに2 ...

続きを読む »

JHで和歌山・三重を紹介=11月の現地ツアー案内も

 和歌山県人会連合会(谷口ジョゼー眞一郎会長)と三重県人文化援護協会(下川孝会長)は、「和歌山県・三重県訪問セミナー」を6月14日午後7時から8時半まで、ジャパンハウス(Avenida Paulista, 52, Bela Vista)で行う。  同セミナーでは、11月24日から26日まで3日間開催予定の「和歌山県人会世界大会」 ...

続きを読む »

日本移民と皇室の深い絆語る=二宮正人さんJHで講演会=大統領通訳、コロニアを代弁=「毎年お茶にお誘い頂く」

「内親王殿下3人の初ご訪問国はブラジル」と日伯の強い絆を語る二宮正人さん

 「上皇上皇后両陛下のおぼしめしで、3人の内親王殿下はみな、ブラジルを最初の公式訪問国にしておられます。そのお一人が今回、天皇陛下にご即位されました」――歴代の大統領通訳として皇室と深い面識を持つ二宮正人サンパウロ総合大学(USP)法学部教授は5月9日晩、聖市のジャパン・ハウスで「天皇―日本のシンボル」をテーマに講演し、皇室とブ ...

続きを読む »

県連故郷巡りカリフォルニア=150周年、満砂那(マンザナー)に平和を祈る=《12》=ロスJHの集客はサンパウロの半分

ロスのジャパン・ハウスの入り口

 2日目の4月11日、ハリウッド・ビジター・センター内のドルビーシアターの入り口に行くと、豪華ではないことに驚いた。02年からアカデミー賞の授賞式が行われており、今をときめく数多くの著名な俳優や映画監督などが優雅にレッドカーペットを歩く姿は、ここから中継され、世界から注目を浴びている。もっと絢爛な場所かと思っていたら、撮り方が上 ...

続きを読む »

JH=「シュラスコに日本酒を」=大和川酒造店が日本酒講演=約130人が酔いしれる

日本酒について説明する佐藤社長と通訳を務めた唎酒師の飯田さん

 「日本酒はどんな料理にも合う。塩気が強い料理にも負けない味なんですよ」―約230年前から続く老舗・大和川酒造店の佐藤和典取締役社長(61、福島県)がそう力説すると、参加者らは確かめるように口に運んだ。ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウージョ館長、以下JH)主催の講演会「酒の美味しさと美しさ」が先月26日に同館で行われ、 ...

続きを読む »

JHで酒のセミナー=酒の美味しさと美しさ、26日から

来社した一行

 ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウジョ館長、以下JH)主催の酒セミナー、「酒の美味しさと美しさ」が今月26、27両日の午後7時から同館の1階セミナールーム(Avenida Paulista, 52)で開催される。  大和川酒造店、ニッポン・ベビーダス社(川添博社長)、福島県人会(今井マリーナゆみ会長)が協力。先着順、整 ...

続きを読む »

若手日系人の集い=日系社会の将来考える=聖州各地から50人が参加=カタギリ下議の特別講演も

村上前会頭

 若手日系人の連携強化を目的とした集いが2月22日夜、モルンビー区の在聖総領事公邸で催された。ノロエステなど奥地をふくめ聖州各地から約50人が集って親睦を深めた。ブラジル日本青年会議所(JCI)の村上パトリシア前会頭、リンス西本願寺の安永修副総代が講演で日系社会の将来を語ったほか、今注目の若手日系政治家、キム・カタギリ連邦下議( ...

続きを読む »

静岡文化芸術大学=学生がJHで県紹介=「日伯は強い絆で繋がっている」=初の伯国青少年派遣事業で

講演での発表の様子

 「日本とブラジル、2つの国は強い“絆 ”で繋がっています」――日系伯人三世の宮城ユカリ・モニカさんは発表の最後にそう結んだ。静岡県庁、日本外務省、ブラジル静岡県人会が連携した初めての試み「ブラジル青少年派遣事業」。ジャパン・ハウス(JH)で約1週間研修を行った学生らは、最終日の24日午後3時に一般客向けに静岡県の紹介を行った。 ...

続きを読む »

JH=佐賀嬉野の老舗茶屋が講演=「たくさん飲んで好みの味見つけて」

講演した川原さん

 「日本茶が好きな人」――佐賀県嬉野市で大正3年創業の老舗茶屋「川原茶業」の川原康裕さんがこう問いかけると、会場から一斉に手が挙がった。12日夜、ジャパン・ハウスのセミナールームにて、講演「日本茶の種類と違い、製法」が催された。講演後には、来場者から様々な質問が飛び交うなど、日本茶への関心の高さが伺えた。  佐賀県は日本茶生産量 ...

続きを読む »