ホーム | 日系社会ニュース | JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も

JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も

ウェビナー告知画像

ウェビナー告知画像

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は「日本国内における交流・留学フェア」(FIEJ、https://www.feiradojapao.com/)の公式企画の一環として3月4日と8、9日にウェビナーを同館ユーチューブやエアミート上で開催する。
 FIEJは日本国文部科学省や外務省公認の日本留学情報を発信サイト「Study in Japan」(運営=独立行政法人日本学生支援機構)と連携し、日本国内20校以上の大学が参加。参加大学へのオンライン相談や滞日伯人との対話型講演会なども開かれる。
 JHは3月4日(木)午後7時に「今日の日本:交流、文化、発見」を同館ユーチューブ(https://www.youtube.com/japanhousesp)上で配信。栗田クラウジオ運営・イベント・施設担当局長が出演し、同館が日本文化を発信する上で焦点を当てている事を説明する。
 これを機に同館で2階で開催されている展示企画『パッケージング:日本の現代デザイン』展のバーチャルガイドツアーも行う予定。
 8日(月)21時15分には「日本の持続可能な観光」をオンライン交流プラットフォームのエアミート(Airmeet)で開催。クルッグ館長を司会に日本在住でブログ「ピーチ・イン・ジャパン」を執筆するコシムラ・ピティさんを招く。
 9日(火)21時15分はエアミート上で「ロボット工学:過去、現在、未来の展望」と題した講演会を開催。2020年に芝浦工業大学(東京都所在)のアカデミックモビリティプログラムに参加したレティシア・ゴメス・フェレイラさんが参加する。
 8、9日の参加はFIEJサイト(https://www.feiradojapao.com/#Ingressos)から申し込みができる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加2021年4月6日 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加  駐ブラジル日本国大使館(山田彰特命全権大使)と在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)、ジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)が4月5日(月)~11日(日)にオンラインイベント「日伯宇宙WEEK」をブラジルの「世界天文学の日(8日)」にあ […]
  • JHが19日まで休館=オンラインは更新予定2021年3月9日 JHが19日まで休館=オンラインは更新予定  ジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は3月6日から適用されたサンパウロ州内全域の外出規制フェーズ「赤(最大限の警戒)」に際し、6日(土)から19日(金)まで一時休館する。  同館休刊中にもウェブサイト上で「#JHSPONLINE(https:// […]
  • JH4月25日まで延長=『道‐金澤翔子の道』展2021年3月5日 JH4月25日まで延長=『道‐金澤翔子の道』展  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は2月2日から地上階(GF)で開催されている『DŌ(道)‐金澤翔子の道』展を4月25日まで延期すると発表した。  3月10日(水)午後7時にはユーチューブで「日本の書道―女性の間で―」を配 […]
  • 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール2021年2月26日 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール  「発表を終えた時のParabéns!の文字は忘れられません」――静岡文化芸術大学(静岡県浜松所在)の2年生でポルトガル語を学ぶ山下夏実さんは、浜松から聖市のジャパン・ハウスに向けてオンライン発表を行った達成感を、そう綴った。2月22日に日本外務省、静岡県庁、ブラジル静 […]
  • 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで2021年2月23日 石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで  サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月 […]