ホーム | 日系社会ニュース | 移民105周年記念講演会=アデマール陸軍大将が1日

移民105周年記念講演会=アデマール陸軍大将が1日

ニッケイ新聞 2013年1月30日付け

 日本移民105周年を記念し、ブラジル日系協会(京野吉男会長)がアデマール・ダ・コスタ・マッシャード・フィーリョ陸軍大将を招き、2月1日午後7時半から広島県人会館(Rua Tamandare, 800, Aclimacao)で「現在の陸軍の活動」をテーマに講演会を行う。入場無料。
 同県人会、パンアメリカン日系協会、ACAL、ニッケイ新聞の共催。
 1973年アグーリャス・ネグラス陸軍士官学校卒業。同士官学校などで指導教官を務めたほか、司令官としてクリチーバやブラジリアに勤務した。現南東総司令官。
 京野会長は「日系団体に講演されるのは初めて。貴重な機会なので多くの方に来て頂きたい」と呼びかけた。問い合わせは京野会長(11・99984・5697)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ