ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2013年1月31日付け

 近々南米安田会社がマリチマ・セグーロ社を子会社化するにあたり、両社の幹部が詳しい説明のため来社した。その折に業界の裏話を聞いたところ、自動車の盗難件数は日本と比べると、なんと〃20倍〃も高いという。
 「そんなに盗まれたら保険料が高くなるのでは」と意地悪な質問をすると、その分、事故時の死亡補償や障害補償が安いので、全体としては「あまり変わらない」と意外な答えが返ってきた。つまり、それだけ「命の値段」が安い?!——ということでもあるようだ。
 確かに当地でも交通死亡事故は後を絶たないし、モトケイロは平気で自殺行為なみの野蛮な運転をする。
 保険料が「命の値段」に比例するというのは奇妙だが、現実だ。いつか保険料の上がった時、ようやく「命の価値」が上がる時なのかも。(阿)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • オーリャ!2014年9月5日 オーリャ!  宮崎県人会創立65周年式典では、伯国初公演の夜神楽などもあり大成功に終わった。式典実行委員長の山元治彦さんは「青年らが自主的に手伝ってくれる」と活躍を喜ぶ。その中心が元県費留学・研修生だ。 短期農業研修も含め、これまで150人以上の県人子弟を母県に送り出した。利用者は県人 […]
  • コラム オーリャ!2013年6月29日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年6月6日  先週、通勤途中、後ろに連なっていた2台のバスが衝突した。幸いけが人はなかったが、ブラジルでは、いつ交通事故に巻き込まれるかと気が気でない。 […]
  • コラム オーリャ!2013年7月31日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年7月9日  先月は毎日のように全伯のどこでデモがあるというニュースを目にしたが、最近はめっきり減った。デモの大半が、コンフェデ杯が終わったのと同じタイミングで収束したように感じる。 […]
  • コラム オーリャ!2013年8月31日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2013年8月20日  「同じブラジル人として、恥ずかしいね」。コラム子が通う大学の友人は、焼津市の母子3人殺害事件のネーベス容疑者が捕まったというニュースを聞いて、そうコメントした。 […]