ホーム | コラム | オーリャ! | 冷静に金メダル狙う知花選手

冷静に金メダル狙う知花選手

 日本式の教育を受けて日系人としての自尊心を持つ子弟は、まじめでおとなしく、慎重な人柄であることが多い。複数の日系スポーツ選手の取材を通して、彼らもまったく同様であることに驚いた。
 日本のプロ野球界に入るとか者、五輪に出て世界と戦う者――。勝負の世界にいるはずなのに、謙虚な彼らは勇まず身の丈にあった目標を口にする。
 だから余計に、柔道家の知花シャルレスが「目標は金メダル」と、はっきり宣言したことは意外だった。やや人見知りで口数の少ない好青年という、「いわゆる日系人」という印象を受けたからだ。
 ただよく考えれば、ブラジル代表として何度も国際大会を経験し、世界王者とも接戦を繰り広げている。その実績からすれば、世界一という壁は決して高くはない。「冷静に」金メダルを見据えた知花。リオで躍動する姿が待ち遠しい。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ