ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2014年3月28日

 JICAの長谷川辰雄ボランティア班長によれば、野球の派遣活動は「2020年の東京五輪に向けたスポーツ振興の一つ」という位置付けもあるという。

 今も30人程度が世界中で野球・ソフトボールの普及・技術力向上に貢献しており、国際野球連盟からも表彰を受けた。

 水野龍の孫、ジョナタンさんが入団した高知のプロ野球チームには、同じくテスト生のサンホ・ラシィナさん(16)=はブルキナファソ出身=がいる。

 野球を始めたきっかけは08年、西アフリカの地に派遣されたJICA青年海外協力隊だとか。

 派遣事業は着実な成果が表れ、指導は人格にも好影響を及ぼしているようだ。今回も日本の選手らの礼儀やチームプレーは、各地の青少年らの刺激となったよう。

 地元コロニアの活性化にも繋がったようで、継続的な取り組みを願いたいものだ。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • コラム オーリャ!2014年3月21日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2014年3月21日 日本プロ野球界の開拓へ―。水野龍の孫、ジョナタン正一さん(17)が四国のプロ野球チーム「高知ファイティングドッグス」に入団した。 きっかけとなったのは高知県人会の創立記念式典。同球団が水野の故郷佐川町を活動地域の一つにしていること。同町水野 […]
  • 鐘ヶ江久之助(タウバテ文協50年史『盆栽』8頁)2014年3月29日 県連ふるさと巡り=開拓古戦場に思い馳せる=パライバ平野と聖北海岸=(3)=「コロニアに役立つ事せよ」=中央線触媒に珈琲耕地西進 ニッケイ新聞 2014年3月29日 出光興産サイトから「お客様センター」に、出光佐三の養子に「政美」がいたかどうか問い合わせると、翌日にメールで返答があった。《出光佐三の個人的な情報であるため、弊社よりお伝えすることは致しかねます》とのこと。残念ながら証明は難しいようだ。 […]
  • 西森下議2014年3月25日 パラナ経済使節団が出発=西森州議、交流さまざま ニッケイ新聞 2014年3月25日 パラナ日伯商工会議所による「第41パラナ日伯友好経済使節団」(西森ルイス団長=連邦下議)27人が20日、当地を出発した。30日まで日本に滞在し、東京や兵庫県等で交流を行う。 東京では麻生太郎副総理や河村健夫衆議、岸信夫外務副大臣と面会し、 […]
  • 大耳小耳2014年3月15日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年3月15日  水野ジョナタンさんが参加する「四国アイランドリーグplus」とは、四国4県を活動地域とするプロ野球独立リーグ。将来のセ・パ12球団入りを目指す選手たちで構成され、「四国アイランドリーグ」の名称で05年、地域に根ざした野球リーグ創設を目的に […]