ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年2月14日

 コシノジュンコさんが出場したバロッカ・ゾナ・スールは、12日のパレードで最後に登場した。格下のグループだったのもあってか、会場に入ってみると観客の姿はほとんど見られず、ガラガラ…。かなり寂しい状態だった。しかし、コシノさんをはじめ参加者たちはとても満足した様子だったので、それで良しなのだろう。また、開始予定時間は午前5時で、実際に始まったのは5時半頃とあまり大幅な遅れがなく、パレード中はまだ暗かったのが救いだったかも?
     ◎
 「オヤジバトル」の本選には、東、中、西日本の各ブロックのネット投票1位と、運営側審査員の推薦枠4組の計7バンドが出場する。フレンズは西日本6位に終わったものの、事前に「ブラジルの日系人からの応募とは面白い。選出されたら本当に来られますか?」との確認の連絡も来た〃推薦有力候補〃だったそう。諸々の都合で結局落選となったが、今回のような形で拾われたのは、まさに「コロニアのバンド」だからに他ならない。「日系社会のバンドのレベルを示したい」と意気込む蛯原さんらの好演に期待!

image_print

こちらの記事もどうぞ