ホーム | 日系社会ニュース | 商議所=回顧と展望をテーマに=部会長シンポ、22日

商議所=回顧と展望をテーマに=部会長シンポ、22日

ニッケイ新聞 2013年2月19日

 ブラジル日本商工会議所(近藤正樹会頭)は22日午後1時から、インターコンチネンタル・サンパウロ(Alameda Santos, 1123, Jardim Paulista)で『2013年上期 業種別部会長シンポジューム』を開く。
 総務、企画戦略の両委員会が主催し、金融、コンサルタント、自動車、食品など11の部会から「2012年の回顧と2013年の展望」をテーマに講演が行われる。ポ語同時通訳付き。
 案内のため来社した上野秀雄総務委員長、平田藤義事務局長は「約40年前、会議所内で始まったシンポが外部公開されるようになり今年で10年。内容も充実、参加者も年々増えている。経済動向を包括的に理解するためにもぜひ」と参加を呼びかけた。
 会費は無料だが、発表後午後6時から開かれる懇親会には別途60レアルが必要となる。問い合わせ・申し込みは21日までに同会議所(11・3178・6233)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ