ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年2月23日

 今月末に東京ドームで試合を行うシニア野球チーム。同時期の3月2日には福岡のヤフードームでワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日伯戦が行われるが、「規模は違うけれど、本家WBCに負けないくらい熱い試合にしたい」と関係者らのやる気は十分だ。何でも選手ら9割が初訪日、一世の中には移住以来の帰国となる人もおり、「日本での試合」にかける思いは人一倍強いのだとか。
     ◎
 NIATREの7万レの負債だが、本来ならば、その借金分も労働雇用省が支払うものではないのだろうか? 吉岡黎明氏に聞くと、「法律でそれは無理らしい」。日系の連邦議員などに陳情できるはずでは、と問うと、妻が日系人で、コロニアとの結びつきがあるPTのパウロ・テイシェイラ議員に話をしたという。が、「何とかしてほしいと思って頼んだが、ダメだった」とポロリ。
     ◎
 共同通信のニュースによれば、長崎市の団体「高校生平和大使派遣委員会」から、3月6〜14日の期間で4人の「高校生平和大使」経験者が聖市に派遣され、タカシ・モリタ高校の生徒らと交流を行う。ちなみに4人のうち2人は、東日本大震災の被災者。現役の高校生の被災体験談は、交流する当地の生徒らにとっても等身大に感じられる貴重なものとなるはず。核廃絶というテーマとともに、積極的に伝えてほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2013年3月22日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年3月22日 […]
  • 大耳小耳2013年3月12日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年3月12日 […]
  • 大耳小耳2015年2月14日 大耳小耳  山形県人会の総会に出席した、聖州タウバテ在住の海藤司理事。海藤三味線教室の代表を務める同氏は、レシフェ領事事務所の依頼により、同地で外交120周年事業の邦楽公演を行なった。「レシフェはもう3度目で今回も盛況だった。海沿いの町は大体行ったよ」と、精力的に活動しているよう。三 […]
  • 大耳小耳2014年7月5日 大耳小耳  日本都市計画学会で国際交流賞を受賞した中村矗さんはその後、出身地の兵庫県を訪れ、井戸敏三県知事に報告した。今年3月に刊行された服部圭郎氏著『ブラジルの環境都市を創った日本人―中村ひとし物語』を贈呈したところ、井戸知事からも刊行された自身の随筆集を贈られたそう。お互いにサイ […]
  • 大耳小耳2014年7月2日 大耳小耳  静岡サッカー協会の竹山理事は「(日本代表メンバーに)一昔前は三浦知良を始め中山雅史、名波浩、藤田俊哉…静岡出身が半分なんてこともあったんだよ」と静岡県勢減少を残念がる。今大会は内田篤人(函南町)、長谷部誠(藤枝市)の2選手だけ。全国的にレベルの底上げがなされてきた証でもあ […]