ホーム | 日系社会ニュース | 国際ロータリー=田中理事長が東洋街訪問

国際ロータリー=田中理事長が東洋街訪問

ニッケイ新聞 2013年2月27日

 今月23日にサンカエターノ・ド・スールで開かれたフォーラムに出席するため来伯した「国際ロータリー」の田中作次理事長が22日夕刻、サンパウロ市リベルダーデ区を訪問した。
 リベルダーデロータリークラブ代表の吉川リカルド氏の案内でリベルダーデ広場、ACALの日本庭園、文協の移民史料館などを訪れ、桜の植樹も行った。夜は日系団体代表や政治家、サンパウロ市各地のロータリークラブ会員などが出席して夕食会が開かれた。
 田中氏は埼玉県八潮市在住。株式会社ダイカ会長、全国家庭紙同業界連合会会長、八潮市商工会副会長などを務め、75年に八潮ロータリー・クラブの創立会員としてロータリーに入会して以来、国際ロータリー理事、ロータリー財団管理委員などを歴任。バングラデシュで学校の建設に尽力したほか、「ロータリー平和フェローシップ基金」も設立している。

image_print

こちらの記事もどうぞ