ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年3月13日

  12日付本頁でも報じた聖市パウリスタ大通りでの大学生による自転車通勤者ひき逃げ事件で、飲酒運転の検査を拒んだアレックス・シベック容疑者の同乗者男性が11日、同容疑者の飲酒運転を認めた。また自転車走行中に事故にあい、腕を川に捨てられたダヴィド・サントス・ソウザさんは12日、事故当日は自転車車線を走っていたが、交差点で反対車線に入ったと告白した。
     ◎
 アルゼンチンが領土奪還を目指すマルヴィナス諸島での島民投票が10日に行われ、選挙権のある島民の92%が投票した結果、98%が現状どおり英国領のままであることを希望するとの結果が出た。島民たちは「1982年のマルヴィナス戦争でアルゼンチン軍が撤退したとき以来の喜びだ」と歓喜し、島は祝福ムード一色になったという。アルゼンチン政府は「この投票はおかしい」と言って食い下がろうとしているが…。
     ◎
 11日、リオ市営劇場で行われた「スポーツのアカデミー賞」ことローレウス世界スポーツ賞授与式で、12年ロンドンのパラリンピックで六つの金メダルに輝いたダニエル・ディアスが「最優秀障害者選手賞」に輝いた。同選手が同賞を獲得するのは09年に続き2度目。最優秀新人選手賞にノミネートされていたネイマールは、英国テニス選手のアンディ・マーレイに敗れた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年1月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年1月16日付け  リオの老人介護施設で、99歳の女性に暴行を働いていた女性職員2人が逮捕された。この女性は日頃から暴行を受けていたことから、息子が隠しカメラでその模様を録画、それをTVグローボの「ファンタスチコ」内で放送したことが決め手となり、逮捕につな […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート2015年10月10日 ロシアW杯=南米地区予選突破に暗雲=ブラジル初の黒星スタート  8日、チリの首都サンチアゴで行われた、18年ロシアW杯南米地区予選開幕戦で、伯国代表はチリに0対2の敗北を喫した。チリ相手の敗戦は15年ぶり、W杯予選開幕戦の黒星は史上初と手痛い結果となったと9日付伯字紙が報じた。 大黒柱ネイマールを欠く伯国は先発に前回大会経験者8人を並べた […]