ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■コロニア最長老109歳=長縄辰吉さん老衰で逝去

■訃報■コロニア最長老109歳=長縄辰吉さん老衰で逝去

ニッケイ新聞 2013年4月4日

 アリアンサ移住地のユバ農場在住の長縄辰吉さんが4月2日午後4時半頃、自宅で老衰のため逝去した。コロニア最長老とみられる109歳だった。3日午後4時に同農場で告別式が行われ、第一アリアンサ墓地に埋葬された。  長縄さんは1904年生まれ、岐阜県各務原市各務おがせ町出身。名古屋の郵便局に通信士として入社、義務年3年を終えた後、22年に上京し、芝浦の日本最初のタクシー運転手養成所に入学したが、翌年、卒業式当日に関東大震災に見舞われ証書は貰えなかったとのエピソードの持ち主。  28年8月10日、力行会を通しサントス丸で渡伯した。第二アリアンサに入植したが、妻・竹花美好さんの死を機に、43年農場入り。養鶏係を務めながら農場の発展に尽くした。  同農場によれば「忍耐強く、しかし決して無理をしない性格で、一日の行動は食事の量まで決めていたほどの几帳面さで97歳まで現役として日曜、祭日なく畑に出てゴヤバの剪定作業をしていた」という。  2001年、作業中に転倒し骨折、以来自宅で療養していた。「3月28日、109歳の誕生日を皆で祝った直後の4月2日、次女・優子さんの献身的な看病の下、眠るように安らかに昇天した」とのこと。初七日法要はなし。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 特別寄稿=日系社会存続のためのヴィジョン22(22世紀に向かって)=日系社会の戦略的再構築・統合のための提言=サンパウロ市在住 足立操2020年7月9日 特別寄稿=日系社会存続のためのヴィジョン22(22世紀に向かって)=日系社会の戦略的再構築・統合のための提言=サンパウロ市在住 足立操 ①日系社会の現状と問題点 1.「今、日系社会の存続が危うい!」。こう言うと「何をそんなバカな!」と思われる方が多数おられると思います。  しかしながら、日系社会の現実を冷静に見つめ直すとリアルに日系社会の存続の危うさが浮かび上がってきます。みなさんの周りの身近にある […]
  • 1959年あめりか丸同船者会が中止に2020年4月3日 1959年あめりか丸同船者会が中止に  毎年4月に行われている「1959年あめりか丸同船者会」(世話役羽鳥慎一)が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止することになった。  当紙を通じて発表するにあたり世話役の羽鳥さんは「皆様には誠に残念なお知らせですが、中止が余儀なくされました」と声を落としつつも […]
  • そろそろ「日系7団体」にしては?2020年3月10日 そろそろ「日系7団体」にしては?  毎年の新年祝賀会に始まり、昨年4月には「新天皇ご即位・新元号『令和』祝賀晩餐会」、今年2月には天皇陛下の還暦を祝ってサンパウロ市立劇場で盛大に行われた天皇陛下誕生日祝賀会など、日本との繋がり深い大事な行事は「日系5団体」が申し合わせて計画する。  この5団体は、言う […]
  • ■今週末の催し2020年2月13日 ■今週末の催し  15日(土曜日)  「集中セミナー/日本祭りの将来はどうなる?」(県連)、午後1時、県連会議室(Rua Sao Joaquim, 381)      ◎  第3回演奏会(ピニェイロス女声合唱団)、午後3時半、聖ヨハネ教会(Rua Coropé, 108, […]
  • 憩の園=入場券売り切れで2回公演に=歌と芝居で魅せる移民ショー2020年1月30日 憩の園=入場券売り切れで2回公演に=歌と芝居で魅せる移民ショー  「公演3週間前に入場券が売り切れました。まったく予想外です。特別に同日午後4時から2度目の公演をやることになりましたが、40%はもう売れました。これ以上は公演を増やせません。ショーを見たい方は早めに事務所でチケットを手に入れてください」――社会福祉法人「救済会」(佐藤 […]