ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年4月10日

 8日に死去した、20世紀の女性政治指導者の代表的存在でもあるサッチャー元英国首相に対し、ジウマ大統領は政府の広報を通じ「非常に悲しんでいる」との声明を発表した。一方、アルゼンチンのクリスチーナ大統領は沈黙のまま。サッチャー氏は1982年のマルビナス戦争当時の英国首相。同大統領はマルビナス諸島奪還を熱望していることでも有名だ。
     ◎
 8日午後5時40分頃、サンパウロ州ABC地区のサンベルナルド中心部にあるホテル「パーク・プラザ」で火災があった。出火場所は5階部分だが、7階でも火の手があがったという。幸い死亡者は出なかったが、4人の従業員が一酸化炭素中毒を起こした。事故当日は47人の宿泊者がいたが、煙をかいくぐって逃げた客の一人は「南大河州でのナイトクラブ火災の犠牲者のように自分も死ぬかと思った」と語っている。警察は放火の可能性も含めて、出火原因を調査するという。
     ◎
 サンパウロ市地下鉄で昨年中の強盗犯罪が一番多かったのは、1号線と2号線の走る南部のパライゾ駅であることが判明。確率は利用者100万人につき0・48人。以下、3号線のアニャンガバウー駅、同駅の隣の駅で3号線と4号線の走るレプブリカ駅が続いている。また、窃盗事件発生数の1位は、3号線の西側の終点であるパルメイラス/バラ・フンダ駅だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年4月8日 東西南北  エスタード紙は6日から、紙面とサイトで、ジウマ大統領の罷免に関する下院での賛成票、反対票の数を、それぞれ青、赤の字で表示している。ネット版では票の数が実況中継のように刻一刻と修正されている。さらに新聞版は、見開きで下院議員全員の顔を掲載し、写真を青く塗った賛成派と赤く塗った反 […]
  • 東西南北2014年9月3日 東西南北  1日、パルメイラスがリカルド・ガレカ監督の解任を発表した。ガレカ監督は母国アルゼンチンでの実績を買われ、W杯直前に契約を交わしたばかりだったが、期待されたW杯後からの采配は13試合で4勝8敗1分で勝率はわずか33%。全国選手権の戦績に至っては9試合で1勝7敗1分と散々な成 […]
  • 東西南北2014年4月23日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジルでも〃ガボ〃の愛称で親しまれた文豪ガブリエル・ガルシア・マルケス氏の死に対し、ブラジルの有名人も次々と追悼の辞を捧げている。ジウマ大統領は「彼は子供に新しい世界を紹介するように読者を架空都市マコンドへと誘った」とし、ルーラ前大統領は […]
  • 東西南北2014年4月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月16日  14日、サンパウロ市南部カンポ・リンポで、サンパウロ市で最初となる24時間緊急医療施設(UPA)が操業をはじめた。このUPAはジウマ大統領のプロジェクトの一環として開設されたため、かねてから注目度が高く、初日にあたる14日も長蛇の列が出来た […]
  • 官房長官時代のジウマ氏(左)2014年3月21日 ジウマ=製油所問題の弁明に矛盾=「常識的な条項」と弁護士ら=ペトロブラス内部からも反論=「司法的確認できた」とも ニッケイ新聞 2014年3月21日 【既報関連】ペトロブラスによる米国テキサス州のパサデナ製油所買収に関与していたことに関するジウマ大統領の答弁に対し、ペトロブラスの内外から矛盾を指摘する声が漏れてきている。20日付伯字紙が報じている。 20日付本紙でも報じたように、ペトロ […]