ホーム | 日系社会ニュース | 福嶌=総領事が麻州訪問=日系団体や市長らと交流

福嶌=総領事が麻州訪問=日系団体や市長らと交流

ニッケイ新聞 2013年5月4日

 在聖総領事館の福嶌教輝総領事が星野元宏領事と共に4月16日から3日間、マット・グロッソ州を訪問した。
 初日、総領事はクイアバ市のマウロ・メンデス市長と会談。「第3回七夕祭り」を9月6〜8日、パンタナール・ショッピング内で開催することを決定。昨年も同会場で開かれ、3日間で約百人のアーティストが参加、約7万人が来場している。
 次にシルヴァル・バルボーザ州知事とも面会し、同州と日本の経済、政治的協力関係について話し合った。同州サイトによれば、日本の総領事が関係緊密化を目的に州を訪問するのは初。
 福嶌総領事は「マット・グロッソは大自然に恵まれた重要な観光地。日本の観光企業をもっと呼び寄せたい。W杯の時は、日本から4千人がクイアバを訪れる見込み」などと話したという。
 クイアバとヴァルゼア・グランデ移住地の日本人会会長、伊澤祐二さん(二世)は「会談は大成功。総領事はロンドノポリスとカセレスも訪問し、日系団体や日本語学校、ワニ養殖組合やパンタナールを訪れ各地で歓迎を受けていた」と訪問を喜んでいた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介2019年10月16日 女子元日本代表 井上さん、ラグビーの魅力語る=開催中のW杯注目選手も紹介  ブラジル日本商工会議所の異業種交流委員会(長野昌幸委員長)は「女子ラグビー元日本代表・井上真理恵さんトークショー」を2日夜、聖市の商議所内で開催した。駐在員やその家族ら約40人が来場し、井上さん(旧姓=山口)が紹介するラグビーを始めたきっかけや、現在日本で開催中のラグ […]
  • 難民と移民のサッカーW杯開幕=「日本人の参加も大歓迎」=決勝戦は20日、パカエンブー2019年10月9日 難民と移民のサッカーW杯開幕=「日本人の参加も大歓迎」=決勝戦は20日、パカエンブー  NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の開幕式が4日、聖市パカエンブー競技場の講堂で行われた。5、6日にはセントロ・オリ […]