ホーム | 日系社会ニュース | 討論会『日系人の女性たち』=広島県人会で8日

討論会『日系人の女性たち』=広島県人会で8日

ニッケイ新聞 2013年5月7日

 演劇研究所「ヌークレオ・ハナ」(アリセ・K代表)が討論会『日系人の女性たち』を、8日午後7時から広島県人会館(Rua Tamandare, 800, Liberdade)で開催する。入場無料。
 同研究所が昨年から進めている、日本人移民の裏面に焦点を当てるという企画「Travessias em Conflito」の一環。
 歴史家でジャーナリストの大井セリア、造形作家の平塚ルシア、社会学者のユミ・ガルシア・ドス・サントスの3氏を招き、日本人移民史を女性の視点から分析する。
 問い合わせは同県人会(11・3207・5476)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 式典で挨拶する金城島袋ソランジェ実行委員長2014年11月22日 Pトレド入植百周年祝う=聖市、Sアンドレからバス=「ジュキアは沖縄系の故郷」=移民史刊行、鳥居建設も  南聖ジュキア線のペドロ・デ・トレド入植百周年を祝う式典が15日、第2回沖縄祭りの中で開催され、聖市の沖縄県人会本部やサントアンドレ支部からも民謡愛好会などの芸能団を乗せたバス2台がそれぞれ駆け付け、地元伯人と共に盛大な祝い宴を終日繰り広げた。  1912年に […]
  • 武本文学賞、受賞者が決定=式典は3月、宮城で2017年1月31日 武本文学賞、受賞者が決定=式典は3月、宮城で  ブラジル日系文学会(武本憲二会長)主催の『第34回武本文学賞』の入選作品が発表された。授賞式は3月26日午後1時半より、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • 年頭のご挨拶2016年1月5日 年頭のご挨拶 県連50周年とリオ五輪に向かって=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋幹久 新しい年2016年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 一年の計を思い成す為には、過ぎた一年を思いたどることも必要かと思います。 2015年は、先ず県連も日系コムニダーデの一員 […]