ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年5月28日

 日本のワイン市場への参入を目指すSANJO。しかし、「日本では受賞歴のあるワインでないと売れない」と飯田パウロさん。まだまだ「ワイン=フランス」という図式がある上、「どんな人がどうやって作っているかがわからないと高級ワインは売れない」のだとか。現在、効果的な宣伝方法を検討中。世界が認める仏国のワインフェアでの受賞も後押しするはず。日本でSANJOブランドが認められる日に期待したい。
     ◎
 先日、本紙編集部にほど近い、グロリア通り・三重県橋を渡ってすぐのアルメイダ・ジュニオール公園内で、ヒラヒラと風にたなびく短冊を見つけた。一足早い七夕かと気になって近づいてみると、なんとその全てが白紙。きっちりと同じサイズの紙が使われていただけに、短冊用に作られたものだと思うのだが一体誰が…。七夕行事に力を入れる宮城県人会の中沢宏一会長に聞くと「知らない」とのこと。毎年七夕祭りが開かれるリベルダーデだが、短冊の存在は浸透しても、その意味は普及しきっていない?
     ◎
 先週末の日曜日は、岩手、滋賀、島根、鳥取、栃木、高知、北海道の各県人会の行事が重なるというイベント盛りだくさんな日に。ちなみに7県人会中3つ(島根、鳥取、栃木)が「焼きそば祭り」を開催するなど、まさに客を食い合う日程となってしまった。直前の木曜日にあった県連の会議では「こんなことは滅多にないが、今後行事の開催が決まった際には、早めに県連にご一報を。調整します」と園田会長。ちなみに、6月の県人会行事カレンダーはすかすかの状態だとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 大耳小耳2018年6月28日 大耳小耳  サッカーW杯日本代表対ポーランド戦が28日午前11時から始まる。試合はジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52)と岩手県人会(R. Thomaz Gonzaga, 95)のほか、カフェ喜怒哀楽(Rua São Joaquim, […]
  • ■今週末の催し2018年4月26日 ■今週末の催し  28日(土曜日)  サンパウロ日伯援護協会定期評議員会、午前9時半、援協本部ビル神内ホール(Rua Fagundes, 121, Liberdade)      ◎  1959年4月23日サントス港着あめりか丸第42回同船者会、午前10時半、文協ビル県連会議室(Rua […]
  • 大耳小耳2018年2月28日 大耳小耳  22日付ポ語ニュースサイトによると、伯国の映画配給会社「サトウ・カンパニー」(佐藤ネルソン代表、聖州バルエリ市)がブラジル日本移民110周年を機に、伯国で最も有名な日本の特撮ヒーロー「ジャスピオン」の映画を制作することになったと発表した。すでに東映株式会社から制作許可を得てお […]
  • 大耳小耳2017年8月26日 大耳小耳  日伯協会(三野哲治理事長、兵庫県神戸市)の会報『ブラジル』976号(12頁)が7月末に刊行された。木村元総領事の「クリチバ雑感」によれば《クリチバ市民は非常に保守的で、企業が新商品を売り出すときには、まずクリチバで試すそうです。ここで売れれば、ブラジル全土でまず間違いなし》と […]