ホーム | 日系社会ニュース | バストス卵祭り、18日から

バストス卵祭り、18日から

ニッケイ新聞 2013年7月16日

 バストス日系文化体育協会(真木勝英会長)が18日から4日間、『第54回卵祭り』をキスケ・ワタナベ展示場(Rod. Bastos-Iacri km 0、同市入り口)で開催する。
 初日はバストス農業組合による「39回サンパウロ州農事研究会」および「第36回技術研究会」が開催される。業者向け。
 19日午後2時半から開会式がある。20、21日は正午開場、午後10時まで。
 農業、養鶏関係の企業が多数出展するほか、日本食やオムレツ、卵などが販売される。終日、舞台では和太鼓、カラオケ、歌手らによるショーも。
 最終日は午後2時から卵コンクール授賞式、午後3時から景品の当たる抽選がある。
 問い合わせは、祭りに関しては同文協(14・3478・1209)、農事研究会等については同組合(14・3478・1152)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ