ホーム | 日系社会ニュース | NHKサンパウロ支局=中島昇氏が2度目の赴任=「伯社会の実態伝えたい」

NHKサンパウロ支局=中島昇氏が2度目の赴任=「伯社会の実態伝えたい」

ニッケイ新聞 2013年7月19日

 NHKサンパウロ支局長に12日、元サンパウロ支局長の中島昇さん(45、愛知)が異例の再就任、挨拶のため本紙を訪れた。
 1992年NHKに入社し、静岡、高知の2放送局を経て本社国際部に配属。リオ支局長に就任し、就任1年半後にサンパウロに支局を移した。今回の赴任前は、米国ロサンゼルスで支局長を務めていた。妻はポルトアレグレ出身の日系二世。
 同じ勤務地への再赴任は珍しく、「まさかもう一度戻ってくるとは思わなかった」と驚きを隠せない様子。「W杯や五輪、大きなイベントが目白押しのブラジルは、これからますます注目される」と期待を寄せ、「今回のようなデモが起きる社会のひずみもしっかり描き、国内外にブラジルの実態を伝えていきたい」と意気込みを語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ