ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年7月25日

 北東伯の伝統音楽「バイオン」の名アコーディオン奏者として知られ、同音楽の第一人者であったルイス・ゴンザーガの後継者と目されていたドミンギーニョス(72)が23日、サンパウロ市シリオ・レバネス病院で肺癌のため亡くなった。1941年ペルナンブーコ州生まれのドミンギーニョスは1964年にデビュー、40枚以上のレコードを発表し、自身の作品以外でも、カエターノ・ヴェローゾ、シコ・ブアルキなどとの共演で知られた。作曲家としても有名で、70年代にはジルベルト・ジル、80年代にはエルバ・ラマーリョにヒット曲を提供している。ペルナンブーコでの通夜は25日、埋葬は26日に行われる。
     ◎
 23日午前10時40分頃、サンパウロ市西部ショッピング・ヴィラ・ロボスの電化製品店「iPlace」を5人組の強盗が襲い、iPad15台、iPhone41台、携帯電話2台を盗んで逃走した。1人はスーツにネクタイ姿で、この男性が客のふりをして入店し、ピストルで店員を脅しているあいだに他の4人が商品を奪い去った。12日には南部のショッピング・イビラプエラでも2組の男女が正装して宝石店を襲う事件が起きている。客を装った「正装強盗」に注意が必要だ。
     ◎
 ここ数日、急な寒さが目立つサンパウロ市だが、北部サンターナの観測点では24日未明に最低気温5・2度を記録した。これは4・1度を記録した2000年6月以来13年ぶりの寒さとのこと。同日午前0時30分頃のコンゴーニャス空港での体感温度はマイナス1度だったというが、この寒さ、いつまで続く?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 軍政開始から50年 連載 ④ 怒れる若者たちの反乱=MPBなどの文化も生まれる2014年4月4日 軍政開始から50年 連載 ④ 怒れる若者たちの反乱=MPBなどの文化も生まれる ニッケイ新聞 2014年4月4日  今回は軍政に反対した民衆について検証する。 民衆側の反乱は、1967年にミナス・ジェライス州とエスピリトサント州の間のカパロン山脈に初の武装ゲリラが結成されてから激化する。その動きは、トカンチンス州のアラグアイア川沿いで大規模なゲリラ活動を展 […]
  • 高まるロニー・ヴォン再評価=時代を先取りしすぎた元アイドル2014年2月13日 高まるロニー・ヴォン再評価=時代を先取りしすぎた元アイドル ニッケイ新聞 2014年2月13日 60~70年代に数多くの名歌手を生み出してきたブラジル音楽界だが、現在、ブラジルの音楽マニアのあいだで再評価の進んでいる男性歌手がいる。それがロニー・ヴォンだ。 ロニー・ヴォンと言えば、元々は1960年代、その二枚目俳優ばりの端正な容姿で人 […]
  • 60年代「怒れる若者」から=2013年の「抗議の波」まで=かつての活動家が体制側に2014年1月1日 60年代「怒れる若者」から=2013年の「抗議の波」まで=かつての活動家が体制側に 新年号 ニッケイ新聞 2014年1月1日  2013年6月、サッカーのコンフェデレーションズ杯の直前から開催期間中にかけて、全国規模での「マニフェスタソン(抗議の波)」が起こった。同じ頃、エジプトやトルコでもデモが起こったが、ブラジルの場合、かねてからの政情不安があったエジプ […]
  • ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表2013年12月20日 ブラジル版フォーブス=最も影響力のある有名人=30人のリストを発表 ニッケイ新聞 2013年12月20日  ブラジル版フォーブス12月17日付電子版が、ブラジルで最も影響力のある有名人30人のリストを発表した。ブラジルでは初の試みで、名声や財産、力を基準に選出された。 […]
  • ブラジルの7大音楽家が集結=「伝記」のあり方をめぐり2013年10月11日 ブラジルの7大音楽家が集結=「伝記」のあり方をめぐり ニッケイ新聞 2013年10月11日  カエターノ・ヴェローゾ、ロベルト・カルロス、シコ・ブアルキ、ミルトン・ナシメント、ジルベルト・ジル、エラズモ・カルロス、ジャヴァーン…。いずれも1960年代以降、現在に至るまでブラジル音楽界を代表してきた大物アーティストだが、この7人が共 […]