ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2013年7月27日

 世界ユースデーの開催で、法王到着日の渋滞、州政庁前でのデモ、メトロの運行一時停止、閉会ミサの会場変更などトラブル続きのリオ市。25日付の米国2紙が痛烈に批判している。ニューヨーク・タイムス紙は、「知事は低能」とのある弁護士のコメントやパエス市長の謝罪などを盛り込み、2016年五輪の開催候補地として、リオと争ったシカゴのシカゴ・サンタイムス紙は「このために負けた?」という見出しで報じ、「国際オリンピック委員会は選定の誤りを後悔するだろう」と手厳しい。
     ◎
 障害を持つ選手による「IPC陸上競技世界選手権大会」が、20日からフランスのリヨンで開かれている。99カ国、約1千人の選手が出場する中、35人からなるブラジル代表チームは、26日午前の時点でメダル獲得数30(金11、銀7、銅12)と大健闘中だ。バルセロナで開催中の世界水泳では、自然の水の中で行う長距離のオープンウォータースイミングで、日系人のポリアナ・オキモト選手が5キロ団体の銅も含め三つ、アナ・マルセラ・クーニャ選手もメダルを二つ獲得するなど、アスリートの活躍が著しい。
     ◎
 25日にサルバドール発でマイアミ行きのアメリカン航空の便が、パイロットが現れずキャンセルとなった。26日付フォーリャ紙によれば、理由はそのパイロットが搭乗前のチェックを行う金属探知機で何度も引っかかったことに苛立ち、下着姿になったからだとか。パイロットはブラジル空港インフラ事業公社(INFRAERO)職員に対するわいせつ容疑などで拘束された。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月9日 東西南北  イギリスの雑誌「ランセット」が最新号で、ボウソナロ大統領を「ブラジルのコロナウイルス対策の最大の脅威」と呼んで酷評した。同誌は約200年の歴史を誇り、保健関係では世界的な権威だ。大統領は過去に米国やイタリアの新聞でも酷評されている。そんな最中、大統領は今週末、約30人の来客を […]