ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日付エスタード紙によると、一旦は内定と報じられていた、ジャイール・ボウソナロ次期大統領の次男カルロス氏の大統領府入りが破談となった。カルロス氏はリオ市の市会議員で、大統領選で父親のネット対策長をつとめるために休職。ボウソナロ氏当選後は連邦政府の引継スタッフに加わっていたが、22日のツイッターで「市議に戻る」とコメントした。この理由は、ボウソナロ一家が所属する社会自由党(PSL)の設立者で、大統領府総務室長に指名されたグスターヴォ・ベビアーノ氏との間で確執があったためだという。カルロス氏は史上最年少の17歳でリオ市議に当選後、5期にわたり同市議のままだ。
     ◎
 22日のサッカーの全国選手権、サンパウロは敵地リオでの対ヴァスコ・ダ・ガマ戦を0―2で敗れた。既にリベルタドーレス杯進出は決めているサンパウロだが、同試合に勝っていればグレミオを抜き、同杯での予選を免除される4位に上がっていたため、悔しさが残る。残り2試合でなんとかできるか。今日からの37節ではパルメイラスが優勝できるかが注目されるが、降格圏内の17位と勝ち点差5のコリンチャンスが危機を回避できるかにも注目だ。
     ◎
 ここのところ連日で報じられている、サンパウロ市西部ヴィラ・ロボス公園前のマルジナル・ピニェイロスの高架橋の段差事故。23日付現地紙によると、完全に復旧するまでにはあと半年はかかるとか。既に同マルジナルの通行止めによるルート変更で、ピニェイロス地区の交通は悪化。これが長期化するとなると、先が思いやられる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月31日 東西南北  サンパウロ市環境局で、同じ家族から少なくとも9人雇われていることが判明した。その9人は、エドゥアルド・デ・カストロ環境局長が所属する自由党(PL)の支援者の一族だ。親族雇用の発端となったアギナウド・デ・ルッカ氏は、ジウマ政権で運輸相を務めたアントニオ・カルロス・ロドリゲス氏が […]