ホーム | 日系社会ニュース | フリースタイルフットボール=世界チャンピオン徳田さん=日本祭りで華麗な技披露

フリースタイルフットボール=世界チャンピオン徳田さん=日本祭りで華麗な技披露

ニッケイ新聞 2013年8月1日

 「フリースタイルフットボール」の2012年の世界チャンピオン、徳田耕太郎さん(22、愛媛)が県連の日本祭りでパフォーマンスを行い、好評を博した。在聖総領事館の招待。
 フリースタイル・フットボールとは、サッカーから派生したスポーツでサッカーボールを使ってパフォーマンスを行うもの。徳田さんは中学生のときに始め、地元でパフォーマンス活動を開始し、現在は日本国内や海外で大会に出場、全国各地で普及活動も行う。
 2012年9月にイタリアで行われた「レッドブル・ストリートスタイル・ワールドファイナル2012」決勝で、日本人初の優勝を果たした。
 来伯は2回目。前回は自身のスポンサーであるRed Bull GmbHのイベントで訪れ、ネイマールとも交流を行った。
 日本祭り2日目の20日午後、総領事館のブース内特設ステージの周囲には来場客があふれ、両足や腕、頭部など全身を駆使してボールを操り、リフティングを中心に次々と披露される技に魅了されていた。
 終了後のブラジルメディアによる取材に対し、徳田さんは「オリジナリティとミスなくやることが大事。走らないがずっとほぼ片足で立っている状態なので全身の筋肉を使う」と競技を説明。額に汗を浮かべながら「盛り上がってよかった」と満足げに話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • 大耳小耳2015年7月21日 大耳小耳  今月、休暇を取って日本に帰国したついでに、年始に切れた運転免許証の更新をした。住所証明が要ると聞いて戸籍抄本を準備したら、「住民票じゃないと駄目」と一蹴された。親の住民票を取り寄せ、「帰国中は上記の住所に一時滞在…」と一筆したためたものを提出して無事更新できたが、日本に親 […]
  • 本橋 幹久2015年1月8日 新年のごあいさつ 2 県連あいさつ文=日伯120年の絆=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋 幹久  新しい年2015年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 本年は「日本ブラジル外交関係樹立120周年」の節目の年に当たります。1895年に締結された「日伯修 […]
  • ステーキとお茶漬け2014年7月9日 ステーキとお茶漬け  6月以来、一般ニュースまでW杯ほぼ一色で、他のイベントも見事にない。そんな時にも関わらず、先週末サンパウロ市で日本祭りが行われた。20万人近くが訪れる、地元主催では世界最大級の日本文化イベントだ。 そこで静岡新聞社と共に富士山写真展を開催したら、ブラジル代表の試合時間です […]
  • 主力6人に黄信号?=ブラジル・セレソンの現状2014年4月24日 主力6人に黄信号?=ブラジル・セレソンの現状 ニッケイ新聞 2014年4月24日  地元開催となる6月からのサッカー・ワールドカップで優勝を狙いたいブラジルの代表チーム(セレソン)だが、23日付フォーリャ紙が「レギュラーたちが試練のときを迎えている」との見出しで記事を組んだ。それによると、レギュラーと目されている11人のう […]