ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■DAISOのライバル登場!?=MINISOがブラジル進出

■ひとマチ点描■DAISOのライバル登場!?=MINISOがブラジル進出

VEJAサイトでMINISOの店舗開店が報じられた

VEJAサイトでMINISOの店舗開店が報じられた

 中華人民共和国を中心に雑貨店を展開する名創優品(めいそうゆうひん、MINISO)が8月末、サンパウロ市南部のイビラプエラ・ショッピングにブラジル第1店舗をオープンした。
 南米地域でも最初の店舗となった同店内は面積420平方メートル。今後聖州内に50店舗設立される予定。ブラジル展開には480万レが投資され、アルゼンチンにも進出を予定している。
 MINISOでは生活用品、健康用品、スポーツ・フィットネス、文房具、アクセサリー、衣類、季節もの、鞄の8種類が平均9・90レで販売されている。今後は電子機器、美容品、玩具や食品も導入される予定。
 MINISOを展開する株式会社名創優品産業は2013年に東京で設立されたとされているが、真偽は不明。現在までに米国やオーストラリアなど世界50カ国に約2千店舗を持つ。公式サイトによると、月に80~100店舗を開けているという。
 ちなみに、先月29日にはセントロのショッピング・ライチ内に9店舗目を開店した。

image_print

こちらの記事もどうぞ