ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》超高利の特別小切手が月利最大8%に制限される=裏で新しい手数料の徴収も

《ブラジル》超高利の特別小切手が月利最大8%に制限される=裏で新しい手数料の徴収も

ロベルト・カンポス・ネット中銀総裁(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 【既報関連】昨年11月末にブラジル国家通貨審議会(CMN)が決定した「特別小切手の利息規制、月利最大8%まで」が6日から有効となった。
 先月の時点でのブラジル国内の各銀行の特別小切手平均利息は月12・4%だ。複利計算であるため、1年放置すると、負債額は4倍以上になる。月利が8%なら年利は150%で、1年放置した場合の負債額は約2・5倍となる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ