ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2013年9月3日

 本日付2面トップ記事にあるように、サンパウロ州立校の教師が年間3千人、一日平均8人も辞めていると知り、尋常ではない数字だと驚いた。エスタード紙は、その理由に「低賃金など待遇の悪さ、職場の雰囲気の悪さ」などを挙げていた。
 コラム子が通う大学の同級生には教員として働く人が多い。私立学校で教師をする友人は、「悪い成績をつけると生徒の親が文句を言いにくる」と言って親のモラルの低さを指摘した。大学教授自体も「教員だと言うと哀れみの目で見られることがあるよね」と冗談めかして言っていた。それほどこの国では教職が重要視されていない。
 人を育てることは国を作ることであり、教師は生徒・学生らの人生に深い影響を与えるものだと思う。やはりW杯の立派なスタジアムよりも、教育への投資の方がはるかに重要ではないか。(詩)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 愛憎半ばする感情2016年6月29日 愛憎半ばする感情  アメリカ開催のサッカーコパ・アメリカ決勝でアルゼンチンのメッシがPKを失敗し、チリに敗れた。14年W杯、15年コパ・アメリカに続き、3年連続決勝で敗れた失意から、彼は〃この世の終わり〃のようなうなだれ方をしていた。 アルゼンチンに敵愾心を燃やすブラジル人も大喜びかと思いきや、 […]
  • ペルー版「神の手」? いやいや、ただの手2016年6月22日 ペルー版「神の手」? いやいや、ただの手  サッカーブラジル代表は、12日のペルー戦でハンド(手)のゴールを決められ、審判は気づかず有効となった。その結果、コッパ・アメリカで八強にも残れないという大屈辱を味わった。 ブラジルサッカー協会の動きは速かった。ドゥンガ監督を解任し、国内屈指の名将チッチに新監督就任を要請。敗退 […]
  • いっそペレに五輪の開会宣言を任せよう2016年4月14日 いっそペレに五輪の開会宣言を任せよう  大統領罷免を巡る攻防は最終段階に入ったようだ。下院採択に向けて、誰が態度を固めた、彼に篭絡の手が回っているなどのニュースが飛び交っている。国民も政治家もそれどこではないのは承知の上だが、五輪開幕まであと100日強、開会式での開会宣言を誰がやるのかが気にかかる。 国家元首がやる […]