ホーム | 日系社会ニュース | 春の蘭展が13日から=ミルトニアやカトレア

春の蘭展が13日から=ミルトニアやカトレア

ニッケイ新聞 2013年9月6日

 サンパウロ蘭協会(森本ルシア会長)が主催する第89回蘭展が9月13、14、15日(午前9時から午後7時)に聖市の文協ビルで開催される。入場無料。
 貴賓室で行われる蘭展ではミルトニアの改良種、デンドロビウムの原種、カトレア・アメジストグロッサなど春の蘭を中心に展示される。
 大サロンでは約20のスタンドが出て、5レアル程度の苗から、花のついた2、300レアルの希少種まで多種が販売される。蘭栽培無料講座は毎日午前10時、午後2時、午後4時から。「ぜひ見に来てください」と同協会では呼びかけている。問い合わせは同協会(11・3207・5703)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ