ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ラザール・セガールって誰?=(3)=「ブラジルが新たな故郷」=聖市で芸術集団立ち上げ活動

こちらの記事もどうぞ

  • イベント情報2014年2月22日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年2月22日 【サッカー】 聖州選手権 第10節 2/22(土) ・コリンチャンス対リオ・クラーロ(会場:パカエンブー・スタジアム) 2/23(日) ・ボタフォゴ対パルメイラス(会場:サンタクルズ・スタジアム) ・サンパウロ対サントス(会場:モルンビー・ […]
  • 《サンパウロ州》カーニバル中の殺人事件減少=昨年同期より47%余りも2019年3月9日 《サンパウロ州》カーニバル中の殺人事件減少=昨年同期より47%余りも  サンパウロ州市警と軍警が6日、今年はカーニバルの期間中の殺人事件や窃盗事件が減ったと発表した。  1日(金)の0時から5日(火)の23時59分までの統計をみると、殺人事件は、63件が33件に47・6%減少。窃盗事件も、3152件が2996件にと、4・9%減少した。 […]
  • 国際女性デー=暴力反対や平等求めるデモ=ブラジルは女性殺人増加の傾向2019年3月9日 国際女性デー=暴力反対や平等求めるデモ=ブラジルは女性殺人増加の傾向  国際女性デーの8日は世界各国で、女性に対する暴力や、性差故の不平等に反対する抗議集会やデモが行われた。  ブラジルでは、女性への暴力は家庭内暴力や女性殺人といった形で集計されているが、家庭内暴力の場合は被害者の52%が被害届を出さないなど、実態把握が困難だ。  そ […]
  • 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別2019年3月7日 《ブラジル》殺人で指名手配中の男を逮捕=女装でパレード中、機械が判別  バイア州サルバドール市で5日、女装してカーニバルのパレードに参加していた殺人容疑者が逮捕された。  逮捕されたマルコス・ヴィニシウス・デ・ジェズス・ネリ容疑者は、マルキラナスと呼ばれるトラヴェスチ(女装男性)のブロッコ(サンバ集団)に参加していたが、バラ・オンジナと […]
  • カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド2019年3月7日 カーニバル満喫のネイマールに先輩の助言=「現役は短い。サッカーに集中すべき」とエジムンド  1月下旬のフランス杯で負傷、右足の第5中足骨の骨折で戦線離脱中のネイマール(PSG)が、療養中にも関わらず、今日はサルバドール、明日はリオと、カーニバルを満喫する姿が目撃され、ブラジル国内でも話題になっている。  そんな中、かねてから熱烈なサンバファン、カーニバルフ […]