ホーム | 日系社会ニュース | ルーテル教会で癌講演会=無料の診断予約も受付

ルーテル教会で癌講演会=無料の診断予約も受付

ニッケイ新聞 2013年9月21日

 聖市リベルダーデ区の日系ルーテルサンパウロ教会(徳弘浩隆牧師)は25日午後1時から、「癌その他の疾病の予防と早期診断キャンペーン」と題し、癌の専門病院「A.C.Camargo」とともに癌予防講演会と無料診断予約会を開く。入場無料。
 会場は同教会(Rua Pandia Calogeras, 54)。同病院ではSUS患者も受け付け、癌検診と治療を専門に行う。早期発見を一般市民に呼びかけるため、同教会に講演会の実施を持ちかけた。
 講演会(ポ語)の後は、無料で同病院への診断予約ができる。診断では問診、血液検査、尿検査、女性はマーモグラフィー、子宮検査などが行われ、癌が見つかった場合は無料で治療を受けられるという。
 診断予約にはCPF、RGの番号、母親の名前、住所、電話番号を伝える必要がある。
 案内のため徳弘牧師、同教会でポ語の礼拝を行う佐藤ルイス牧師、教会でボランティアを行う山田麻衣さんが訪れ、参加を呼びかけた。
 問い合わせは同教会(11・2305・7088)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ