ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年9月24日

 平均年齢が50歳近くにもなるという「こどものその」の園生たち。新たな若年層の入園者が全くいないのか? と疑問に感じ、関係者に話を聞くと「しばらく前に法律の改正があって、同じ障害者であっても成年した者と未成年者は、同じ施設で面倒を見ることが出来なくなった。新しい入園者が全くいないということはないが、実質的に〃こども〃という年齢層が入ってくることはない」とのこと。ちなみに、最も若い園生は24歳なのだとか。
     ◎
 読売新聞ウェブ版によれば、米・カリフォルニア州で「加州毎日」を創刊した邦字紙記者・藤井聖の人生を描いた映画『リトル・トーキョー・レポーター』が制作された。48年に、日本人の土地取得を制限していた同州の外国人土地法を憲法違反として提訴。違憲判決を勝ち取るなど、日系人の人権獲得に尽力。米国の映画賞も獲得するなど注目を集め、日本でも福島県で来春開かれる国際短編映画祭で初上映される。当地でも見る機会があれば。
     ◎
 ニュースサイト「メガ・ブラジル」によれば、日系ブラジル人モデルのファビオ・イデさんがフィリピンで爆発的人気を博している。イデさんは日本の雑誌でモデルをした後、同国に拠点を移し俳優業に専念。ネスレやウニリーバなど世界大手メーカーのCMにも出演した。日英ポ語に、タガログ語まで話すマルチタレントだ。一世の苦労をバネにブラジル社会に羽ばたいた日系子弟、今は世界を舞台に活躍中か。

image_print

こちらの記事もどうぞ