ホーム | 日系社会ニュース | お遍路に行きませんか?=四国から講師招き、7日

お遍路に行きませんか?=四国から講師招き、7日

ニッケイ新聞 2013年11月6日

写真=講師の十河さん(左)と松岡さん











 コンポステーラ・サンチアーゴ巡礼友の会(ACACS—SP)が十河瑞澄さん(86番目札所志度寺の副住職)と松岡敬文さん(NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク代表)を講師に招き、7日午後7時半から香川県人会(Rua Itaipu, 422, Mirandopolis)で『お遍路講演会』を開催する。入場無料。ポ語通訳つき。
 弘法大師(空海)が修行のため開いた四国八十八ヶ所霊場が来年で開創1200年をむかえるにあたり、同友の会が企画した。二人の講師が霊場の紹介や、様々な記念イベントの説明を行なう。
 同NPO法人は、巡礼路への休憩所の設置やお遍路のPRを行なう団体で、2006年に設立された。代表の松岡氏は自身も巡礼愛好者で、昨年ブラジルで講演を行ない、当地の巡礼路「太陽の道」も踏破した。
 同県人会の菅原パウロ会長は「興味のある人、将来的にお遍路に参加したい人、ぜひ来場してほしい」とよびかけた。
 なお、同講演会は5日にクリチバ、11日にリオでも開かれる。
 問い合わせは同県人会(11・55875303)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 香川県人会が県人移民史編纂=地方在住者へ連絡呼びかけ2018年7月26日 香川県人会が県人移民史編纂=地方在住者へ連絡呼びかけ  ブラジル香川県人会(菅原パウロ農夫男会長)は日本移民110周年を記念して、移民史『香川県人移民の足跡』(仮題)を作成する。県人移民から個人史を聞き取り、日ポ両語で後世に残す。連絡の取れない地方在住者が多いため、移民史編纂委員の蓮井マツフミさんは地方在住者に県人会への連 […]
  • ■ひとマチ点描■若手かるた愛好家「めぐりあひ会」2016年1月28日 ■ひとマチ点描■若手かるた愛好家「めぐりあひ会」  20日付け本面で掲載した、国際交流基金による『かるたと百人一首講習会』。運営に全面協力したのは、20代のかるた愛好家グループ「めぐりあひ会」だ。 2014年9月に立ち上げ、現在は15人ほどが在籍している。メンバーの内、日系は2人だけという伯人中心の日本文化団体である。発起人の […]
  • ■今週末の催し2013年8月31日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年8月8日  土曜日(10日)  病院開院式、午前11時、サンミゲル・アルカンジョ      ◎  さくら祭り、午前9時、カンポスさくらホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, Vila Albertina)、日曜日も […]
  • 香川県人会が百周年開く=知事ら17人来伯、式典は11日2013年8月31日 香川県人会が百周年開く=知事ら17人来伯、式典は11日 ニッケイ新聞 2013年8月7日  香川県人会(菅原パウロ農夫男会長)が移住百周年を記念し、11日午前10時から同県人会(Rua Itaipu, 422, Mirandopolis)で『ブラジル香川県人移住百周年記念式典』を開催する。参加費30レアル。 […]