ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロは寿司の町=シュラスカリアより店多し

こちらの記事もどうぞ

  • フォーゴ・デ・ション=米国への進出に拍車=3店舗増設し上場も見込む2013年9月28日 フォーゴ・デ・ション=米国への進出に拍車=3店舗増設し上場も見込む ニッケイ新聞 2013年9月10日  1979年にリオ・グランデ・ド・スル州で産声を上げたシュラスコ店のフォーゴ・デ・ション(Fogo de Chao)が今年も2500万ドルをかけて、サンパウロ市に1店舗、米国に3店舗の計4店舗を増設する計画を進めている。 […]
  • 外出自粛中=いつもの日本料理を味わおう!=各店工夫の持ち帰り、弁当で2020年4月30日 外出自粛中=いつもの日本料理を味わおう!=各店工夫の持ち帰り、弁当で  クアレンテーナ(検疫)で外出自粛令の最中、サンパウロ市の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う店舗が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 (1)居酒屋「一茶」の「原口さんのお弁当」は魚弁当、焼きうどん、生姜焼き、カツカレーなど充実の計8種類。 […]
  • 東洋街の日本食を味わおう!=外出自粛中も持ち帰り、弁当で2020年4月25日 東洋街の日本食を味わおう!=外出自粛中も持ち帰り、弁当で  外出自粛令開始から1カ月、サンパウロ市リベルダーデ区の日系レストランでも、ヴィアージ(持ち帰り)を行う所が増えてきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。 (1)博多豚骨「一幸舎」の宅配ラーメンは、麺が伸びないようスープは専用カップ入れ、麺と分けて配達している。お […]
  • 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル2020年4月18日 外出自粛=「食べてストレス発散を!」=ヤキソバ、焼き飯9・90レアル  「最近は新型コロナウイルスについての暗いニュースばかり。気軽に日本食を食べる楽しみを味わってもらい、家の中にいるストレスを少しでも発散してほしいと思い、この価格に設定しました」――サンパウロ市のニッケイパレス・レストラン(Rua Galvao Bueno, 425, […]
  • 極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」2020年1月25日 極上リブが食べ放題「Costelaria e o ponto」  うま味がぎゅっと詰まった、ほろっとやわらかい牛のコステーラが、次から次へと運ばれてくる。ここはシュラスカリアではなく「コステラリア」、コステーラ専門店だ。この「Costelaria e o […]