ホーム | 日系社会ニュース | 第8回かずま忌を7日に=「派に関係なくどなたでも」

第8回かずま忌を7日に=「派に関係なくどなたでも」

ニッケイ新聞 2013年11月29日

 「蜂鳥」元主宰、ニッケイ俳壇元選者の故富重かずまさんを偲ぶ『第8回かずま忌』が12月7日午前9時から、聖市リベルダーデ区の文協ビル14号室(Rua Sao Joaquim, 381)で開かれる。会費は40レアルで、昼食、茶菓子、飲み物が付く。
 兼題は「かずま忌」「雷」「金魚」「仏桑花」と年末一切。「蜂鳥」誌友で出席できない人、遠隔地に住む人は兼題で5句を投句票に記入の上、11月末日までに主宰を務める富重久子さん(Rua Oscar Freire, 2077 – ap. 151 – Jardim America – CEP 05409-011, Sao Paulo)宛てに送付すること。当日発表後、後日『蜂鳥』に掲載される。
 案内のため来社した富重、田中美智子、串間いつえさんは「派に関係なくどなたでも」と呼びかけた。問い合わせは富重さん(11・3064・9426)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「派を超えてご参加を」=かずま忌俳句大会、15日2012年11月28日 「派を超えてご参加を」=かずま忌俳句大会、15日 ニッケイ新聞 2012年11月28日付け  元ニッケイ俳壇選者で俳誌『蜂鳥』の主宰者だった俳人の富重かずまさんを偲び、来月15日午前9時(午前8時受付)から、リベルダーデ区の文協ビル(Rua Sao Joaquim, […]
  • 蜂鳥=「初心者もぜひ」=第4回かずま忌=10日2009年12月1日 蜂鳥=「初心者もぜひ」=第4回かずま忌=10日 ニッケイ新聞 2009年12月1日付け  蜂鳥誌友会(富重久子主宰)は10日午前9時(8時受付)から文協(R.Sao Joaquim,381)で俳句大会「第4回かずま忌」を開催する。 […]
  • 移民110周年記念して顕彰=笠戸丸表彰を110個人・団体へ=日系社会発展への貢献称える2018年8月9日 移民110周年記念して顕彰=笠戸丸表彰を110個人・団体へ=日系社会発展への貢献称える  ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会(呉屋春美祭典委員長)は「笠戸丸表彰」の表彰式を、24日午後2時から文協大講堂で開催する。節目の年を記念して、日系社会の発展や日伯両国の関係強化において顕著な貢献をした110の個人と団体を称える。  全伯から187の推薦を受け […]
  • ■今週末の催し2014年2月13日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2014年2月13日 土曜日(15日) ダリア園開園20周年記念式典、午前11時、スザノ・イペランジアホーム(Estrada Tani, 751, Vila Ipelandia, Suzano) ◎ ワンワン会新年会、午後7時、熊本県人会会館(R. […]
  • 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中2015年2月10日 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中  明治神宮春の大祭・献詠短歌大会の作品募集が始まった。参加無料。 【応募規定】未発表の近詠を一人一首。用紙はハガキに限る。楷書と歴史的仮名づかいを用いること。氏名(ふりがなも)、住所(ポ語)、電話番号、年齢を明記の上、3月3日までに次のあて先に送付する(必着)。 明治記念綜 […]