ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | W杯でピーナッツが大売れ?=試合観戦のお供に・・・=生産、販売ともに増加予想

こちらの記事もどうぞ

  • 百周年を記念してBR―369沿いに建設された大鳥居2015年7月7日 「日本人なくして北パラナの開拓なし」=州入植百周を盛大に祝う=前線基地だったカンバラ  パラナ日伯文化連合会(折笠リカルド力己知会長)が主催してパラナ州日本人入植百周年記念式典が13日にカンバラ市に約150人の日系団体代表が集まり、続いて翌週20日には慰霊祭がローランジャ市日本移民センターで盛大に挙行された。カンバラは北パラナの玄関口として、また〃足場〃とし […]
  • 『カルモ』はサンパウロ市内にある公園。この公園に日本人移民が桜を植樹し、今では季節になると見事な花が咲き、桜まつりも行われる。2015年6月29日 ニッケイ歌壇 (491)=上妻博彦 選       サンパウロ      梅崎 嘉明 高千穂に八紘一宇の塔たつと聞きし日ありきいまはまぼろし軍籍は持てど戦爭を知らぬ父日本は敗けぬと言いつつ逝けり大本営のラジオを聴きし友人は馳せきて日本の大勝を告ぐ飛行機を搭載可能の潜水艦建造せしとか戦わず消ゆ黄金藤の花過ぎ葉陰に […]
  • カンデラリア聖母教会2014年6月12日 イトゥー市へ来てください=歴史や特色ある工業都市=奥地探検隊が拓いた町  サンパウロ市から北西に約100キロに位置する閑静な町イトゥー。W杯期間中、日本代表チームがキャンプ地として使用する同市は人口約16万人で、日系人も多いほか、日本企業7社が工場を構えるなど日本とのつながりが深い。また、同市と名前の響きが似ており、観光都市という点でも共通点が […]
  • 農業の現場にハイテク=ロボットや無人飛行機も2014年4月9日 農業の現場にハイテク=ロボットや無人飛行機も ニッケイ新聞 2014年4月9日  生物化学の発展と機械化はブラジルの穀物の生産性をここ10年間で60%向上させたが、研究者達は、2020年までの生産性向上率は世界目標の2倍に当たる40%にと、さらに野心的な目標を打ち出している。 生産性向上に取り組む研究者が当面の目標にしてい […]
  • 来たる!ワールドカップ=開催12都市を簡単に紹介=(5)フォルタレーザ2013年8月21日 来たる!ワールドカップ=開催12都市を簡単に紹介=(5)フォルタレーザ ニッケイ新聞 2013年8月21日  北部セアラ州の州都フォルタレーザは、北東部ではサルバドールに次ぐ規模の都市で、観光地としても人気が高い。ブラジルで5番目に人口が多く、都市機能も発達している。 […]