ホーム | 日系社会ニュース | 南青協、早川会長を再選=新年会も兼ね、和やかに

南青協、早川会長を再選=新年会も兼ね、和やかに

ニッケイ新聞 2014年1月23日
参加者一同で記念撮影

参加者一同で記念撮影

南米産業開発青年隊協会(早川量通会長)の定期総会および新年会が、18日に秋田県人会会館で開催され、約40人が参加した。

誓いの言葉と隊歌斉唱、先没者への黙祷のあと、早川会長(8期)が13年度の経過報告を、長田誉歳氏(8期)が会計報告を行った。

役員改選は多数の意見を受け、早川会長が役員継続をすることに決定した。副会長職を兼任していた第一会計の長田氏が「兼任はできない」と申し出たことから、昨年日本で開かれた産業開発青年隊60周年記念式典に会長代理として参加した渡辺進さん(10期以降)が、第一副会長に選出された。

早川会長は「みなさんの推薦をいただいた。期待に添えるようにがんばりたい」とあいさつ、「二世の横のつながりをつくり、活性化に努めたい。経費削減のためにメールの普及も」と目標を語った。

その後、援協会長の菊地義治氏(5期)にマイクが渡され、「青年隊を通じて来伯したことは自身の強み。今後も、それぞれに自分のなすべきことを、目標をもって元気を出して、日系社会を継承していけるようがんばろう」と呼びかけた。

記念撮影後、隊員の妻たちが準備した食事を囲み、それぞれに昔話や近況報告などをしながら和やかに歓談した。

新役員は以下のとおり(敬称略)。会長=早川量通(8期)、第一副会長=渡辺進(10期以降)、第二=鈴木源治(6期)、第三=楢崎静雄(7期)、書記=貝田定夫(9期)、第一会計理事=長田誉歳さん(8期)、第二=佐藤勝(10期)、総務=盆子原国彦(6期)、監査=有田稔(6期)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!2017年5月20日 ブラジル岩手県人会=好評のわんこそば祭=3分間の早食い競争も!  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は『第11回わんこそば祭り』を5月28日午前11時から、同県人会館一階ホール(Rua Thomaz Gonzaga, […]
  • 昨年度の収支を確認する役員ら2014年3月18日 鹿児島、繰り越し金約18万レ=百年史は4月に印刷開始 ニッケイ新聞 2014年3月18日 鹿児島県人会(園田昭憲会長)は9日、「定例役員会・定期総会」を同会館で開いた。 昨年度の収入は24万2582・13レに繰越金が加算され合計45万9004・93レ。支出は27万8567・29レで、18万437・64レが次年度繰り越しとなった […]
  • 新会長へ就任濃厚となった本橋氏2014年3月26日 県連会長選=鳥取 本橋氏が次期会長か=単一シャッパ、総会で承認へ=園田氏に続き、一世続投 ニッケイ新聞 2014年3月26日 鳥取の本橋幹久氏が県連会長に――。ブラジル日本都道府県人会連合会(園田昭憲会長)の選挙シャッパ提出が14日午後5時に締め切られた。本橋現副会長を会長候補とする単一シャッパで、副会長、会計、書記ふくめ12人が明記されている。27日の総会で承 […]
  • 研修に臨む橋本さん、入江さん2014年3月15日 橋本、入江さんが研修来伯=熊本県農業プログラムで ニッケイ新聞 2014年3月15日 ブラジル熊本県人会が9日午後、同会館で行なった農業研修生紹介式に約40人が参加し、到着を喜んだ。同研修は2007年に熊本県人会によって企画され、今年から熊本県の協力のもと受け入れが始まった。 「くまもと農業塾」所属の橋本龍生さん(37)と […]
  • 笑顔を見せる(左から)内海、上芝原副会長、西村会長、大野、鹿毛副会長2014年3月18日 新会長に西村千世子さん=ADESCが総会開く ニッケイ新聞 2014年3月18日 農協婦人部連合会(ADESC)が先月25日午前、高知県人会館で定期総会を行った。 各研修報告の後、会計報告や新年度の事業計画を確認し、役員改選が行われ新会長にはヴァルジェン・グランデ・パウリスタの西村千世子(ちせこ)さん(66、高知)が就 […]