ホーム | 日系社会ニュース | ACAL舞踊部おどり初め=東洋会館で26日に開催

ACAL舞踊部おどり初め=東洋会館で26日に開催

ニッケイ新聞 2014年1月24日

リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)舞踊部(池芝緑苑代表)は『2014年新年おどり初め』を、26日午後1時から、ACAL東洋会館(Av. Liberdade, 365)で開く。入場無料。

舞踊部の池芝代表、横溝照子さん、平田幸江さん、ACALの池崎博文会長、大瀧多喜夫スポーツ部長が案内のため来社した。

例年リベルダーデで開催される東洋祭などの催しでは踊りを披露し観客を楽しませている。おどり初めは、部員が1年間稽古を重ねてきた成果をお披露目する晴れ舞台だ。今年は家元の演目がなく、「いわば独り立ちで、自分たちだけで精一杯やらなければ」と池芝代表は意気込む。

民謡、舞踊小曲、長唄など全18曲を披露し、最後は全員出演の「よさこい鳴子踊り」でフィナーレを飾る。問い合わせはACAL(11・3208・5090)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 薄茶点前を見守る招待客2014年1月15日 茶道裏千家が「初釜」=150人厳かに新年祝う ニッケイ新聞 2014年1月15日 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗慶代表)が主催する新年恒例の『初釜新年会』が12日、聖市文協ビル裏千家教場「伯栄庵」で行われた。援協の菊地義治会長、ACALの池崎博文会長ら日系団体関係者を含めた約150人が参加した。 会場で顔を合わせた面 […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り2019年1月4日 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り  大晦日の聖市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに参加し、 […]
  • 半世紀迎えた東洋祭り=池崎会長「市の模範となる街に」2018年12月12日 半世紀迎えた東洋祭り=池崎会長「市の模範となる街に」  聖市の夏の風物詩として知られる「第50回東洋祭り」が今月1、2日に、リベルダーデ日本広場を中心に開催された。リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)主催。  1日午後2時、ガルボン・ブエノ街の大鳥居の下で、南米神宮の逢坂和男宮司により祭祀が執り行われた。日 […]
  • らーめん和=移転新装祝いに140人=「お客様第一の愛される店に」2018年11月28日 らーめん和=移転新装祝いに140人=「お客様第一の愛される店に」  【既報関連】ヤマト商事(高木和博社長)が経営する味噌ラーメン専門店「らーめん和」1号店の移転新装オープン・セレモニーが、24日夜、真向かいに位置する同系列店のエスパッソ和で催された。  トマス・ゴンザガ街51番にある現店舗は87番に移転する。これは客の待ち時間解消を […]