ホーム | 日系社会ニュース | ACAL舞踊部おどり初め=東洋会館で26日に開催

ACAL舞踊部おどり初め=東洋会館で26日に開催

ニッケイ新聞 2014年1月24日

リベルダーデ文化福祉協会(ACAL)舞踊部(池芝緑苑代表)は『2014年新年おどり初め』を、26日午後1時から、ACAL東洋会館(Av. Liberdade, 365)で開く。入場無料。

舞踊部の池芝代表、横溝照子さん、平田幸江さん、ACALの池崎博文会長、大瀧多喜夫スポーツ部長が案内のため来社した。

例年リベルダーデで開催される東洋祭などの催しでは踊りを披露し観客を楽しませている。おどり初めは、部員が1年間稽古を重ねてきた成果をお披露目する晴れ舞台だ。今年は家元の演目がなく、「いわば独り立ちで、自分たちだけで精一杯やらなければ」と池芝代表は意気込む。

民謡、舞踊小曲、長唄など全18曲を披露し、最後は全員出演の「よさこい鳴子踊り」でフィナーレを飾る。問い合わせはACAL(11・3208・5090)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ