ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

ニッケイ新聞 2014年1月25日

 「日本人にW杯でこんなブラジルを見られるのは、日系人として本当に恥ずかしい」。ある日系議員の補佐官を務める男性の、そんな言葉が耳から離れない。

 納期の遅延を繰り返す蹴球場工事、拡張工事が断念状態にある空港など遅々として進まないインフラ整備などに対し、「国際大会を開催するに値しない」とその男性は憤る。

 日本に滞在経験のある彼ゆえに「日系人として恥ずかしい」という視点は分からなくもないし、「日系人がいながら、こんな状態を許してしまったことが情けない」という認識は二世ならではだろう。

 外国人からすれば「ブラジルだから仕様がない」と達観するのは簡単だ。でも彼のように当地生まれで「恥」の意識を持つ人には、複雑な思いだ。そんな日系人が増えることは「未来の大国」には必要だろう。(酒)

image_print

こちらの記事もどうぞ