ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年1月30日

 28日、ジウマ大統領は滞在先のキューバのハバナで、旅程になかったポルトガルへ25日に立ち寄ったことへの批判に反論した。これはスイスでのダボス会議のあと、次の滞在先のキューバに直接行かずにリスボンに寄ったことを指している。高級ホテルに滞在しレストランで豪華な料理まで食べた「公費観光」の疑いが持たれ、特に野党が騒いでいた。これに対し大統領は「レストランのお金は自分で払った」と説明した。このポルトガル行きに関し、フィゲイレード外相は「当日急に決まった」と語っていたが、ホテル側が「23日には予約を承っていた」と食い違い問題となっている。

     ◎

 聖市に96ある地域の中で東部ヴィラ・フォルモーザの治安の良さが注目されている。この地域は2013年、聖市で唯一殺人事件が起こらなかった。しかもそれだけでなく、12年にも2件しか殺人が起こっておらず、13年の強盗や窃盗の数もいずれも上位30位以内に入る数の少なさだ。同地域の保安委員会は「私たちの地域は住民が日頃から犯罪に関しての話し合いに積極参加している」と街の警備に自信を見せている。ラ米最大級の墓地があるだけに〃平和〃が保たれている?

     ◎

 現在、聖州選手権唯一の全勝と絶好調のパルメイラスだが28日、主将を務めるディフェンダー、エンリケのイタリア強豪ナポリへの移籍が決まった。エンリケは昨年2部落ちしたパルメイラスで大活躍し、チームの優勝の立役者となり、2部所属ながらセレソンにも選ばれるほど注目されていた。パルメイラスには痛いがエンリケの前途に期待したいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2013年4月30日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年4月30日 […]
  • 東西南北2016年4月5日 東西南北  ジカ熱やデング熱の恐怖は依然続いているが、最近は、多くの死者も出ていることもあってH1N1型のインフルエンザが話題を奪いつつある。死者が55人に上る聖州でも事態は重く考えられており、4日からは医療関係者対象、来週月曜の11日からは、妊婦や幼児、高齢者、慢性病患者を対象とする予 […]
  • 東西南北2014年10月29日 東西南北  聖州保安局が27日、9月の犯罪白書を発表した。聖市での強盗殺人は13件で、昨年9月より5件増え、州内でも昨年9月の26件より5件増の31件となった。強盗事件は聖市で20%、聖州で16・7%増。自動車を狙う窃盗事件も聖市で7・3%、聖州で3・4%増えた。殺人事件は聖州では1 […]
  • 東西南北2013年5月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年5月22日  ジウマ大統領は20日、ペルナンブーコ州サンロウレンソ・ダ・マタでオープンするコンフェデ杯の会場、アレーナ・ペルナンブーコの落成式に訪れ、大観衆の前で自らゴールにシュートを決める姿を披露した。そのシュートのボールをパスしたのは、同州知事のエド […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]