ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年2月15日

 13日夕方、猛暑と少雨に見舞われている聖市や大聖市圏に久々に強い雨が降った。この雨で聖市内の7カ所で冠水、13本の倒木、60機の信号機の故障が起こった。こうした被害を伴う雨は27カ所での冠水被害を出した1月24日以来となる。そうした被害は聖市南部に顕著で、聖市北部からブラガンサ・パウリスタ方面まで広がるカンタレイラ水系ではあまり雨が降らず、降水量は1・4ミリを記録したに過ぎなかった。例年の同水系の2月の平均降水量は202・6ミリだが、今年は13日現在で2・1ミリしか降っていないのは気がかりだ。今週末に降ると予想されている雨に期待するしかない。

     ◎

 1月末にリオで撮られた、犯罪を犯した黒人少年を柱にしばりつける人種差別まがいの写真は、STB局のニュースキャスターの懲罰者を擁護するともとれる発言で話題が大きくなっているが、皮肉にも妙な流行になっている。10日には聖市パウリスタ大通りで大学生のトロッチで似たような行為が行われ、14日にはサンタカタリーナ州イタジャイー市で窃盗犯が柱につながれた写真が新聞紙面を飾った。リオでの写真公開は問題提起のはずだったのだが。

     ◎

 12日、聖市東部で81歳のタクシー運転手がトランクに閉じ込められた状態で発見された。その運転手は中央部ベラ・ヴィスタで乗って来た、ブラス行きを希望した夫婦と見られる2人組に運転中に脅され、財布を奪われた上に、トランクの中に閉じ込められたまま置き去りにされた。「老人にこんな仕打ちをするとは卑怯な犯人だ」と同僚たちは語っている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2014年3月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月22日 伯国は20日午後、暦の上の秋に突入したが、聖市では夏の間(12月21日 […]
  • 東西南北2014年3月20日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月20日  18日午後、聖市をテンポラル(強いにわか雨)が襲い、主に西部と南部で冠水の被害が起きた。特に目立ったのは西部のヴィラ・マダレーナで、アルモニア通りでは急増した水で持ち上げられ、流された車が、別の車の上に乗った状態になるほどの大水となった。 […]
  • 東西南北2014年3月21日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月21日  20日付本紙でも報じた、カンタレイラ水系の水不足解消策としてジェラルド・アウキミン聖州知事がリオ州民の水源でもあるパライバ・ド・スール川からの水の供給を求めている話で、取水施設設置予定地の聖州ヴァーレ・ド・パライバ地方市長やリオ州が難色を […]
  • 東西南北2014年3月4日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月4日  2月28日に行なわれた聖市カーニバルのスペシャル・グループのパレードは強い雨に見舞われたが、そのおかげで、減り続ける一方だったカンタレイラ水系の水位が1日、16・4%から16・6%へと久々の上昇を記録した。同地域では2月25日までわずか60 […]
  • 東西南北2014年3月11日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月11日  金曜日の夕方から強く降った雨で、カンタレイラ水系の水位はこの週末でわずかに上がり、7日の15・8%から9日には16・1%にまで上昇した。同水系での3月に入ってからの雨は10日の時点で92・8ミリとなり、既に11月以来、最大の月間降水量とな […]